市原隼人の嫁、向山志穂のダイエット方法が凄く半年で約-18kg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11年間交際をしていた
中学時代の同級生である
元カノと破局後に嫁、向山志穂と
結婚をした市原隼人

そんな向山志穂は市原隼人との
子供を出産した後に体重が増え
最初は無茶なダイエット方法で
体重時代は減ったもののリバウンド。

その後再び別のダイエット方法を試し
半年で約18kgも体重を減らすことに成功。

また、2018年7月にも
別のダイエット方法で
痩せたことも語っています。

今回はそんな市原隼人の嫁、
向山志穂の結婚と
ダイエット方法について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■市原隼人と嫁、向山志穂の結婚

市原隼人は中学時代の
同級生である元カノと
11年間交際をしており

その事実を堂々と明かしていて
結婚についても前向きに
考えている旨を発言していました。

しかし2012年4月には市原隼人は
現在の嫁である向山志穂との
半同棲が報じられました。

交際の経緯は2011年夏に
知人の紹介で知り合い
2012年にはいって交際スタート。

市原隼人と元カノは
実は向山志穂との
半同棲が報じられる1年前に破局。
破局理由は市原隼人が
長年の交際のため

元カノのことを家族のように
感じてしまっていたことであり、
破局については市原隼人から
元カノに明かしたと報じられました。

そして向山志穂は市原隼人との交際を
2012年4月27日にブログで報告。
市原隼人も向山志穂との交際を
ブログで認めています。

そして市原隼人と嫁の向山志穂は
2014年9月21日に結婚。

向山志穂は2014年8月に
子供の妊娠が明らかになっており
結婚当時は子供の妊娠
6-7ヶ月であるとも報じられました。

また、子供の妊娠が
発覚したのは2014年2月であると
明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■向山志穂は子供出産でダイエットへ

市原隼人の嫁の向山志穂は
結婚してから2ヶ月後、
2014年11月25日に子供を出産。

体重が64.5kgに増えたために
食事を抜いて水分だけを取るという
無茶なダイエット方法で
10kgの減量に成功。

しかしすぐにリバウンドを
してしまったため
今度は別ダイエット方法で
減量することを決意。

「天使の美活セット」という
サプリメントを利用し、
熊田曜子プロデュースの
骨盤パンツを履いて

腹筋を毎日10回から15回を
半年ほど行うという
ダイエット方法を敢行。

2015年6月23日には
そのダイエット方法で
半年間で17.7kg減量して
46.8kgに戻すことに
成功したと明かしています。

ちなみに正確に言うと
向山志穂は妊娠時のピーク体重が67kg。
産後は63kgであり、
無茶なダイエット方法で58kg。
リバウンドで再び60kg。

2015年4月13日にダイエット方法を
本気で実践すると宣言。
2015年4月17日時点で56.55kg。
2015年6月23日に46.8kgといった形。
 

【スポンサーリンク】

 

■2018年にも新たなダイエット方法を

市原隼人の嫁の向山志穂は
実は2018年7月26日の
「得する人損する人」の
芸能人のダイエット企画に出演。

まいたけを30分煮出して
その出汁を毎日500ml飲むという
まいたけ茶という
ダイエット方法に挑戦。

結果は3週間で53キロの体重が
49キロになったという。

■おわりに

市原隼人は嫁の向山志穂の
ダイエット方法について
間近で見ているために
毎日「本当に痩せたね」
と言ってくれていたとのこと。

また、市原隼人は
嫁の向山志穂によると
とても子供好き。

基本的に家のことは全てしてくれて
意識も変わっていることを
明かしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください