仁支川峰子は火野正平と昔不倫をしていて7人目。本人も認めていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔火野正平と不倫をしていたことを
当時もすぐ認めていた仁支川峰子

ここ最近は仁支川峰子は
火野正平と昔不倫を
していたことを
様々な媒体で話しています。

今回はそんな仁支川峰子と
火野正平が昔不倫を
していたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■仁支川峰子は一度結婚し離婚も

仁支川峰子は1973年に芸能界入りをし
1974年に「あなたにあげる」で
歌手デビューを果たし人気歌手に。

そして後述しますが
仁支川峰子は火野正平との
不倫をして発覚後すぐに
仁支川峰子は不倫を認めます。

その後2001年7月に
町議会議員の男性と
出会って16日で結婚をするも
2008年に離婚調停開始。
2009年4月には正式に離婚。

離婚理由については夫の浮気。
2007年春からうすうす
気づいていたものの
2007年11月に確信。

生活費についても
仁支川峰子が出していて
昔から男運が悪いとも
離婚会見で語っていました。

■実は昔から人生が壮絶だった

また、仁支川峰子は1998年には
那須高原に別荘を建てますが
台風に伴う豪雨で別荘が
流されてしまいます。

そして2010年4月には
感情製の乳頭がんであると診断。
2010年5月14日に入院して
2010年5月17日に摘出手術。
2010年5月24日に退院をしています。

ちなみに2018年5月2日の
「水曜日のダウンタウン」では
「曲のサビでちょうど涙は難しい説」
を証明するために
仁支川峰子が出演。

サビで歌いながら涙を流すために
美空ひばり「悲しい酒」を
仁支川峰子は歌いましたが
サビ前に涙を流して失敗しました。
 

【スポンサーリンク】

 

■仁支川峰子と火野正平

元祖プレーボーイとして
知られている火野正平と
仁支川峰子(当時23歳)は
昔不倫関係にありました。

1981年に事実は発覚しましたが
仁支川峰子はすぐに
不倫関係であると認めました。

また、仁支川峰子は最近は
昔火野正平の7人目の恋人であったこと、
火野正平の内縁の妻と会ったがために
仁支川峰子から別れを
切り出したことを明かしています。

そのような立場から
仁支川峰子は昨今の
不倫が発覚した芸能人に対し
潔く認めれば追いかけられないのに、と

ベッキーや斉藤由貴のケースについて
対応のまずさを指摘しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

仁支川峰子が昔火野正平と
不倫をしていたことについて
2016年ごろからよく話すようになったのは

2016年1月27日に火野正平が
「若くなるには、時間がかかる」
という半生記を発売したため。

その本の中で火野正平は
1970年に結婚した嫁と
1972年に別居をしているものの

実は2016年当時も
まだ離婚届を出しておらず
婚姻関係が続いていることを
明かしています。

そして実際に火野正平は
仁支川峰子と不倫関係であった昔に
「自分は本妻とは絶対に離婚しない」
と語っていたことなどを
仁支川峰子本人が明かしていました。

そのようなことで仁支川峰子は
火野正平と昔不倫をしていたことを
様々な媒体で話すように。

火野正平はプレイボーイとして
よく知られていますが
破局しても火野正平を悪く言う人は
本当にいないのが凄い。

ちなみに火野正平本人は
以下のように語っています。

「それは『お願い、
悪口言わないで。
仕事がなくなっちゃうから』
と俺が頼んだからだよ」

「惚れた女にはいいところがある」
「俺も悪口なんか言えないもん」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください