池畑慎之介(ピーター)が救急搬送。2019年から休養宣言で断捨離も

ピーターという芸名で
活躍をしていた俳優の池畑慎之介
2018年にはピーターを卒業すること、
2019年から休養を取ることを
明かしていました。

しかし休養に入る直前、
2018年12月に腰を強打し
救急搬送されていたことが明らかに。

今回は池畑慎之介こと
ピーターが腰を強打で
救急搬送されたことと
ピーターという芸名を
卒業するなど今後のことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■池畑慎之介が救急搬送

池畑慎之介が救急搬送されたのは
2018年12月13日のこと。

池畑慎之介は2018年12月13日の
正午過ぎに雑誌の撮影中、
靴をぬぐ際によろめき転倒。
そして腰を強打して救急搬送。

X線検査など診断の結果は
尾てい骨の強打。
大事には至らず、入院などもせず
普段どおりに仕事をしています。

池畑慎之介は2018年10月から放送の
ドラマ「下町ロケット」で
悪徳弁護士を好演。

今回の池畑慎之介の
腰を強打して尾てい骨を強打して
救急搬送された件は
今後の仕事のには
影響がないと見られるとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■池畑慎之介がピーターを断捨離

池畑慎之介はデビューをしてから
男性であるか女性であるか不明な
性別不明な美少年ということで
「ピーターパン」と呼ばれていた時期が。

それがそのまま
芸名「ピーター」となり
1968年に俳優デビュー、
1969年に歌手デビューしてから
ずっとピーターという芸名で
活躍をしてきました。

1985年には映画「乱」で
本名の池畑慎之介で役者として活動。

そうして芸能界デビュー50週年である
2018年の5月21日には
池畑慎之介は「ピーター」を
卒業することを公式に発表。

池畑慎之介は還暦を
過ぎたあたりから
断捨離を実行しており
2019年からおよそ1-2年休養。

そして「しぬまでにやりたい事リスト」を
消化するなど今まで
後回しにしてきた
様々なことをすると発表。
 

【スポンサーリンク】

 

■断捨離のきっかけは東日本大震災

池畑慎之介が断捨離をしたのは
東日本大震災がきっかけ。
大切なのはものじゃないと痛感。
今まで大量にあった写真は
写メを撮ってシュレッダーに。

なくなった両親の着物は
全てほどいてドレスに。

ただし池畑慎之介として
活動をしはじめた
思い出深い映画「乱」の
黒澤明監督からもらった手紙は
宝物であるため
断捨離の対象外。

他にもピーターを模して作られた
きせかえ人形のブライスドールも
保存をしています

■おわりに

池畑慎之介は現在下町ロケットで
好演をしていますが
それが終わったら1-2年ほど
活動を休止すると見られています。

そのタイミングで救急搬送で
心配もされていましたが
公式発表では大事ない様子。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください