今泉佑唯が欅坂46卒業。活動休止から復帰後も体調不良理由で欠席多く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ずーみんこと今泉佑唯が
欅坂46を卒業することが発表されました。

今泉佑唯は2017年に二度ほど
体調不良を理由に活動休止をしており
復帰後も体調不良を理由に
イベントには欠席をする機会が。

ドラマに出演をしているために
体調不良はもう大丈夫なのかと
思われてもいましたが…。

今回は今泉佑唯の体調不良を理由とした
活動休止と卒業について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■今泉佑唯の体調不良

今泉佑唯の体調不良による
活動休止が発表されたのは
2017年4月13日。

病名などは定かではありませんだ
治療が必要だと判断され
一定期間活動休止することが
発表されました。

その後今泉佑唯は
4ヶ月の活動休止を経て
2017年8月18日にブログを更新。
活動休止からの復帰を報告。

ちなみに今泉佑唯が
活動休止をした期間に
Mステに出演をした際は
今泉佑唯の席はきちんと
空いていたのが印象的。


 

【スポンサーリンク】

 

■二回目の活動休止

活動休止から
復帰をした今泉佑唯ですが
2017年12月28日には
再び年内の活動休止を発表。

とはいえ期間が期間ですので
この時の活動休止はほぼノーカンな
扱いな人も多かったりしています。

しかし実際に2017年12月31日に
欅坂46は紅白歌合戦に出場しましたが
「不協和音」で激しいダンスをして
3人ほど過呼吸のような状態で
倒れてしまったので

今泉佑唯も参加していたら
危なかったのかもしれません。

■2018年も体調不良でイベント欠席も

2018年に復帰をした今泉佑唯ですが
2018年5月6日のフェス
「ビボラポップ」を
体調不良を理由として欠席。

2018年7月20日から22日にかけて
富士急ハイランドで開催される
欅坂46とけやき坂46のライブ
「欅共和国2018」を
今泉佑唯は欠席しています。

この時の理由は体調不良ではなく
スケジュールの都合により欠席。

今泉佑唯は女性ファッション誌「ar」の
レギュラーモデルでもあり、
2018年7月26日スタートの
ドラマ「恋のツキ」で
初出演のタイミングなので
単純に多忙であったとされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■そして卒業へ

そして2018年8月7日に
今泉佑唯はブログにて
欅坂46を卒業することを発表。

理由としては2017年冬から
リハーサルなどに参加できない状態が続き
欅坂46にとって良くない状態であると
思ったため卒業を決断。

今泉佑唯は卒業後は
ソロタレントとして
芸能活動を継続していくと
しています。

■おわりに

今泉佑唯は2018年8月6日に
およそ一ヶ月ぶりにブログを更新。
その際には画像を二枚投稿し
以下のように投稿をしています。

「懐かしい~」
「素敵な思い出たち」

卒業発表1日前に更新したブログですし
今泉佑唯の卒業決意の
現れであったということなのでしょうか。

今泉佑唯は過去にインタビューにて
センターについて
並々ならぬ情熱を語っていました。

そして2018年4月6日の
欅坂46のアニバーサリーライブ等では
「ガラスを割れ!」では
平手友梨奈が不在だったため
今泉佑唯と小林由依がダブルセンター。

「もう森へ帰ろうか?」でも
今泉佑唯と小林由依の
ダブルセンター体制。

平手友梨奈の代役だったとはいえ
大舞台でセンターをしたことで
卒業をする決心がついたのかもしれません。

実際に平手友梨奈の代役として
センターにたったことに対して
今泉佑唯は
以下のように語っています。

「プレッシャーがハンパなくて」
「これに耐えてきた
平手ちゃんは本当にすごい」

「なんか私、今まで
すいませんでしたっていう
気持ちになりました(笑)」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください