井山裕太が嫁と再婚!元嫁・室田伊緒との離婚理由も明かしていた

以後の井山裕太が一般女性の嫁と
再婚をしていたことが明らかに。

井山裕太は7大タイトルを
独占したこともある人物。
2012年から2019年現在に至るまで
7大タイトルのうち4つ以上を保持し続け
2018年には国民栄誉賞も受賞。

また、井山裕太は2012年に元嫁の
将棋女流棋士・室田伊緒と
結婚をするもその後離婚。
離婚理由も後にデイリー新潮にて
明かされています。

今回はそんな井山裕太と嫁の再婚と
元嫁、室田伊緒との結婚と
離婚、そして離婚理由について
みてみましょう。


 

■井山裕太について

名前:井山裕太(いやま ゆうた)
生年月日:1989年5月24日
出身:大阪府東大阪市

井山裕太は2002年、
中学1年でプロ入りした
平成生まれ初の棋士。
2005年のNHK杯に出場し史上最年少記録、
そして2016年4月には七冠独占を達成。

一度六冠に後退するも
2017年には二度目の七冠独占。

また、2012年7月から
2019年7月現在に至るまで
七大タイトルのうち四冠以上を
保持し続けています。

そして2018年2月に井山裕太は
国民栄誉賞を見事受賞しています。
 

■井山裕太が再婚

後述しますが井山裕太は
女流棋士である室田伊緒と
結婚をするも2015年末に離婚。

そして2019年7月20日に
一般女性の嫁と結婚をしたことを
2019年7月25日に発表しました。

■井山裕太の元嫁は室田伊緒

井山裕太の元嫁は
女優棋士である室田伊緒。
2012年2月20日に井山裕太と
元嫁の室田伊緒は婚約を発表。

2年半の交際期間を経て
2012年5月24日に結婚をしています。

実は井山裕太も室田伊緒も
1989年5月24日生まれ。
二人の23歳の誕生日に結婚をしたことに。
しかし2015年末に離婚をしていたことを
2016年1月に井山裕太が
日本棋院を通じて発表。

このときの離婚理由については
井山裕太は対局で多忙、
室田伊緒も普及イベントなどで
多忙であるためすれ違いであると
されていました。

 

■離婚理由をデイリー新潮が…

2016年5月にはデイリー新潮にて
井山裕太の友人が井山裕太本人に
聞いたとされる離婚理由が明かされています。

デイリー新潮によると
井山裕太の離婚理由は以下の通り。

「家のことをやってほしい」
「早く子供を作りたかった」

「向こう(元嫁)は将棋が強くなりたい」
「色々なことをしたいから
子供はまだ先で良いと言うので」

井山裕太が語ったとされる離婚理由は
あくまでも友人が伝え聞いたもの。

しかしそれに対して
元嫁・室田伊緒には
直接取材をしており、
以下のようにコメントをしています。

「離婚の理由はすれ違いも一因」
「一概には言えません」
「(子供は)28歳以降に
考えようと話していた」

また、家事については元嫁の室田伊緒が
ご飯や洗濯をしており
掃除は比較的井山裕太がしていたとのこと。
 

■おわりに

井山裕太は元嫁との離婚時に
友人に語ったとされる理由は
子供がほしいという事についても言及。

元嫁の室田伊緒によると
28歳以降に考えようとのことですが
2019年7月現在、井山裕太は30歳。

再婚した嫁は一般女性とのことですが
早く子供がほしいと井山裕太は語っていましたし
子供については思ったよリも早く
報告がある可能性も。

しかし生年月日が同じですと
毎年誕生日が来る度に
パートナーのことを思い出しそう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました