甲斐よしひろと嫁、竹田かほりとの娘のkainatsuの名前は霊能者が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

甲斐バンドでデビューをし、
ロックミュージシャンとして
一線で活躍をし続けている甲斐よしひろ

1982年に元女優の竹田かほりと結婚をし
子供は1男2女ですが、娘であるkainatsuの本名は
名古屋の神様として有名な霊能者に
アドバイスをもらったもの。

今回はそんな甲斐よしひろと嫁、
竹田かほりの間に生まれた次女の
kainatsuについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■kainatsuについて

きょうはセルフスタイリングで撮影してます☺︎ もう一踏ん張り!!

A post shared by * kainatsu * (@natsugram_life) on

名前:甲斐名都(かい なつ)
芸名:kainatsu
本名:甲斐名都子(かい なつみ)
生年月日:1983年8月31日
出身:東京都世田谷区

kainatsuは甲斐よしひろと嫁、
竹田かほりの娘(次女)。
2004年、大学2年生の時に
甲斐名都名義で楽曲制作を本格的に始め、

地元下北沢を中心として小田急沿線で
弾き語りライブツアーをしていました。
そうして2006年11月に
「下北沢南口」でメジャーデビュー。

メジャーデビュー以前からテレビやラジオなど
多くのメディアに出演もしており、
メジャーデビューと同時に
甲斐名都は甲斐よしひろの娘ということを
明かしています。

2012年にはアーティスト名を
「kainatsu」に変更。

2014年2月に結婚を報告し、
2015年1月に妊娠を報告。
2015年4月に娘を出産しています。

kainatsuの歌はこちら。

 

【スポンサーリンク】

 

■kainatsuの名前は甲斐よしひろが霊能者にアドバイスを…

甲斐よしひろは子供の名前について
名古屋の神様とまで言われ、
著名人の間で有名な霊能者、
沖紘子に相談をしています。

この人物は松田聖子、早見優、
太川陽介の名付け親で
寺島しのぶとは芸名の相談をして
公私で仲が良いとされる超大物。

そんな沖紘子と甲斐よしひろが
知り合ったきっかけは長女の誕生。

甲斐よしひろ自身も著名な神社の神主が
名付け親であったために
名付け親を重要視しており、
最適な人を探していた所
名古屋の友人の紹介で出会ったとのこと。

そうして次女であるkainatsuの名前の希望を
沖紘子から聞かれた時に
甲斐よしひろの次女、kainatsuの本名は
「名都子」ですが「ナツミ」という
読み方だけをお願いしたという。

その結果、甲斐よしひろの
「賢く、優しく、潔く育って欲しい」
という思いの通り
娘達は育っていると語っています。

■おわりに

ちなみにそんな甲斐よしひろの
娘達の名付け親になった沖紘子ですが、

甲斐よしひろの娘達は
小さい頃から沖紘子に会うと寄っていき、
甲斐よしひろ抜きでも交流があるようです。

長女もkainatsuも子供が既に生まれていますので
もしかしたら子供の名前に少しアドバイスを
貰っていたりもするのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA