菊池桃子は再婚はもう考えず。現在は離婚してから子供と共に生活

西川哲と2人の子供をもうけその後に離婚をした菊池桃子。つい最近は再婚に前向きとも発言をしましたが現在はやはり再婚は考えていないと告白。

その理由はかなり納得のいくもの。今回はそんな菊池桃子の西川哲との離婚、そして再婚についての発言と子供についてみてみましょう。

■菊池桃子と西川哲の離婚

菊池桃子とプロゴルファーの西川哲は1995年5月1日に結婚。そして菊池桃子は1996年8月に長男、2001年10月に長女を出産しています。

しかし2012年1月28日には菊池桃子と西川哲は離婚していることが判明。菊池桃子は離婚理由については以下のように語っています。

「人生で予想もしていなかった事が重なり前向きな最善策と考えて離婚届を提出」

菊池桃子は具体的な離婚理由については明かさず。子供等2人の親権は菊池桃子が持ち
シングルマザーとして活動をしています。

■菊池桃子の再婚についての発言

菊池桃子は2017年5月13日に「メレンゲの気持ち」に出演。子供(長男のユキ)と日本酒を試し飲みするなど仲睦まじい様子が放送されました。再婚について聞かれると菊池桃子は再婚について以下のように語ります。

「正直(結婚に)懲りた」
「今、大学で教員をしていてキャリア論の本で
『人生はこれから100年』と書いてあった」

「こりてないで婚活しようかなと思い始めて」
「生命力が強い人がいい」

この時に菊池桃子が再婚相手とするならと具体的な特徴を上げたために既に良い人がいるのではとの見方も。

■再婚はしないと発言

しかし菊池桃子は2018年2月2日に「ダウンタウンなう」に出演。その時に現在は再婚について既に意志はないと語りました。

菊池桃子は前述のように再婚の意志があると語ったがために幾人かからアプローチがあった事、しかしよく考えたら一人で良いと思ったことを告白。

菊池桃子は高校1年生の時にデビューをしたため、電話番号を渡してくる大人たちが怖くて仕方なかった事も明かしているためその時と似たような心境なのかもしれません。

■菊池桃子の子供

菊池桃子には長男と長女の2人の子供がおり、長男は実は速読の全国大会で優勝をしているほどの腕前。また、菊池桃子は2015年に長女は左の手足に障害があることを告白。

長女に障害があることを告白した理由は隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えたため。菊池桃子は長現実を知り長女の障害をきっかけに障害児教育の現状を実感。

その時の疑問を解消するために40歳の時に大学院に進学し修士課程を修了。そして現在は母校で客員教授を務めています。

■おわりに

2017年11月16日放送の菊池桃子が出演をした「徹子の部屋」にて子供ら2人からの手紙が
サプライズで読み上げられました。

そのときに長女は自らの障害が発覚した時に菊池桃子がリハビリに通わせてくれたおかげで多少後遺症が残ってはいるものの現在は歩くことができるとし、今の自分がいるのは菊池桃子のおかげだと感謝を告げ菊池桃子が少し涙ぐむ場面も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました