小室哲哉の現在はKEIKOと離婚決意で調停中だった…復縁説があったものの

芸能

小室哲哉が文春にてKEIKOとの婚姻中に別の女性との交際を報じられその後会見で引退を電撃発表。小室哲哉は実際にそれ以降は現在まで表に出ず。

嫁のKEIKOとやれ離婚だ、いや再婚だなどと様々な説が流れていました。なんと小室哲哉が現在はKEIKOと離婚調停中であることが文春にて明らかに。今回は小室哲哉とKEIKOの現在の離婚調停に至るまでについてみてみましょう。 

 

小室哲哉の結婚歴

(出典:ツイッター)

小室哲哉は結婚歴が現在まで3人。小室哲哉の結婚歴は以下の通り。

結婚離婚名前
1988年1992年大谷香奈子
2001年5月2002年3月Asami(吉田麻美)
2002年11月KEIKO

小室哲哉は上記のように結婚歴がKEIKOまでで3人。前妻であるAsamiとの間には子供も生まれています。 また、結婚には至らずも華原朋美とも交際をしていた事などが有名。

AsamiもKEIKOも小室哲哉がプロデュースをしていたため、信頼関係が恋人関係に発展したのではと言われています。globe自体の動画はこちら。

globe / Feel Like dance

 

 

小室哲哉とKEIKOの馴れ初めは…

小室哲哉とKEIKOの出会いは1995年。華原朋美をデビューさせた時期であり、小室哲哉の主宰イベントのオーディションにKEIKOが出場したのが馴れ初め。

お互い当時は恋人がいたためすぐには交際に発展をしなかったものの急速に接近。小室哲哉は結婚歴がそうそうたるものですが、KEIKOとは長年婚姻関係が継続。小室哲哉は「オーラの泉」に出演をして「なくなると困るものは奥さん」などとKEIKOが精神的な支えであることを語っていました。 

 

 

文春に看護師との関係を報じられ引退

小室哲哉は2018年1月18日の「週刊文春」にて看護師との関係を報じられました。そしてその翌日、2018年1月19日に小室哲哉は会見を開き、看護師と関係はなかったと強調。そして芸能界引退を発表しました。

小室哲哉は看護師と親しくなったことについては認めており、その理由は自身の体調不良。そしてKEIKOが2011年にくも膜下出血で倒れ、大人の会話が出来なくなったこと、介護疲れもあったことなどを明かしました。

小室哲哉という一時代を築いたスターの引退が週刊文春の報道がきっかけであったことから週刊文春はその後炎上。 

 

 

KEIKOとの関係がその後続報される

KEIKOは前述したように2011年10月にはくも膜下出血でたおれ、高次脳機能障害の後遺症。2019年10月現在に至るまで表舞台には出ていません。しかし週刊誌などにはKEIKOの現在は度々報じられています。その中でも大きく話題となったのが2018年7月5日発売の週刊文春。

KEIKOの親族が怒りの告発をするといった内容で、記事を要約すると「小室哲哉は介護をしていない」「そもそもKEIKOは要介護者状態ではない」といった内容。週刊文春は小室哲哉の引退の引き金を引いたとしてバッシングがあったので怒りの追撃。

KEIKOの近況も報じられていましたが、それは隠し撮りではなくKEIKOの知人から提供されたものであり文春の執念が伺えます。 

 

 

離婚に向けて現在動いていると報じられる

KEIKOは2019年1月にはツイッターを再開。更新頻度は高くないながらもジムに行ったりカラオケに行ったりとアクティブに活動していることを報告。

そんな復調したKEIKOですが、2019年2月には久しぶりに上京した姿が報じられています。現在の状況については語らなかったものの、とても介護が必要な状態には見えず。

そして週刊新潮2019年2月21号によると小室哲哉が現在はKEIKOと離婚に向けて動いていると報じられます。しかしあくまでも小室哲哉が周囲に漏らしたという形でしたが…。 

 

 

文春、再び怒りの小室哲哉の離婚報道

小室哲哉と看護師の関係を報じてバッシングされた文春。その後KEIKOの家族や知人に取材をして引退会見の時の小室哲哉の言い分との矛盾点を報道。

それで終わりかと思いきや2019年10月21日には再び小室哲哉への文春砲。なんと東京地裁に書類を提出し、現在はKEIKOと5回の離婚調停が行われていると暴露。

小室哲哉はKEIKO側に対して婚姻費用を「月8万円」と提示。理由は現在小室哲哉の収入は600万円台であると主張しているため。

しかし小室哲哉は元嫁には養育費などで月130万円を払っていること、小室哲哉本人が家賃が月100万円近い高級マンションに住んでいることなどからKEIKOサイドは納得していないようです。

KEIKOの事務所は話し合いが行われている事自体は事実であるとしながらも詳しい内容に関してはコメントをしていません。 

小室哲哉がKEIKOと現在離婚調停ということに対するネットの反応

最初は小室哲哉の報道で猛バッシングをされた週刊文春。最近はどうやらそれも変わってきたようで…。小室哲哉とKEIKOが現在離婚調停中という文春の記事に対するネットの反応はこちらとなります。

  • 一番の理解者だろうにこの仕打ちか
  • 本当の話なら残念
  • 収入は本当はどれくらいなんだろう?
  • さすがに8万円はないと思うけど…
  • お互いの主張がずれるのは仕方ないけどこんな姿は見たくなかった
  • 元嫁との離婚原因が離婚原因だしある意味仕方ないのかも
  • 離婚したら4度目の結婚あるのかな?
  • なんで今さら離婚?お金に関してはちょっと信用できない方切り離すけど
  • 夫婦のことはわからないとは言え、KEIKOを支えてあげて欲しいけどな

小室哲哉とKEIKOがこのまま離婚をするとなると2020年、globeデビュー25周年でglobeが復活というのはさすがになさそう…。KEIKOはglobeのことに関して以下のように今でも鮮明に覚えているようで以下のようにツイート。

さすがに離婚をした相手と再結成してライブは絶望的な感じに…。それはそれとして割り切ってくれるなら良いんですけども。 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました