クロちゃん解任!モンスターアイドル・豆柴の大群でBPO案件?

芸能

安田大サーカスのクロちゃんが水曜日のダウンタウンでプロデューサーとなりアイドルを選抜するコーナー「モンスターアイドル」。アイドル好きなクロちゃんが誰がアイドルとなるかを選ぶ立場ということで絶対お仕置き確定だよねと言われつつも一応アイドルグループ「豆柴の大群」が成立。しかし実はBPO案件ではとも…。

モンスターアイドルの最終回

出典:水曜日のダウンタウンツイッター

クロちゃんがモンスターアイドルでとても贔屓をしていたカエデ。しかしモンスターアイドルの最終回直前でまさかの落選。

理由は「(カエデのことを)本当に好きになっちゃったから」。アイドルに手を出すことは出来ないので「自分の彼女にするために落とした」と語っていました。そうしてクロちゃんはモンスターアイドル最終回でデートをすると明かして最終回ダイジェストは以下の通り。

  • デートをしてダブルあーんをしようと言い出す。
  • クロちゃんがカエデと2ショットの写真を入れたロケットペンダントをプレゼント。
  • クロちゃんの待受もカエデとの2ショット。
  • カエデに夜景の見える場所で告白「カエデには俺にしか見せない幸せをあげたい」「俺が幸せにするから付き合って下さい」
  • カエデ「ごめんなさい」「クロちゃんと付き合うことは出来ないです」
  • 理由は「クロちゃんがプロデュースするアイドルになりたかった」「クロちゃんの彼女になりたかったわけじゃない」
  • クロちゃんはそれでも引かず「結婚まで考えてる」「もう縁切れるよ」「そっちが好きって言ったんじゃん」「騙したな」「俺ピエロじゃん」「じゃあペンダント返してよ」「ペンダント返したらもう関係ないからね」
  • そして速攻で返すカエデ。
  • 「ほんとに返すの?」と呟くクロちゃん。

画像ダイジェスト

 

BPO案件?なクロちゃんのモンスターアイドル

実は水曜日のダウンタウンのモンスターアイドル、11月時点でBPOに「視聴者の声」として批判が寄せられていました。それが以下の通り。

青少年に関する意見
【「表現・演出」に関する意見】
お笑い芸人が全権を握って女性アイドルのオーディションを取り仕切るバラエティー番組での芸人の振る舞いは、立場を利用したセクハラ、パワハラで子どもに見せられない内容たった。女性の中には未成年者も含まれ、アイドルになるという夢のため、セクハラを我慢しなければならない状況に陥っていた。

出典:BPO

このように2019年11月時点でモンスターアイドルでのクロちゃんの行動はBPO案件になっていました。

豆柴の大群のCD売上の罰ゲーム

クロちゃんがプロデュースということで話題になった豆柴の大群。実はデビューCDの「りスタート」には3手ついのバージョンが用意されています。とりあえず歌自体は以下の通り。

豆柴の大群「りスタート」MUSIC VIDEO

これは「続行」「解任」「解任&罰」というものでどの売り上げが一番多いかで文字通りクロちゃんの処遇が決まるというもの。25日の生放送で明かされた売上は以下の通り。ちなみに豆柴の大群メンバーは全員解任を望んでいました。

  • 続行:23828
  • 解任:18231
  • 解任&罰:31763

そして喜ぶ豆柴の大群メンバー。やったぜ。

ただ実際の所豆柴の大群はクロちゃんがいなくなったことで今後はどうなるのかな?というのがあります。水曜日のダウンタウンとしてはクロちゃんがお仕置きされるのが美味しい。…でもクロちゃんの罰結構きつくない?

逆さ吊りにされて水につっこまされるというのは辛い。でも事前に医者と相談したとのこと。きっとそうしないと苦情が殺到するからなんでしょうけど。

ただこれでクロちゃんという話題性がなくなったので今後は難しくなるのでは…?そのような意味で一番良いのは、「続行&罰」バージョンがあれば良いとこ取りだったのでは。

とはいえプロデューサーを解任されただけで、イベントなどで絡みがあるというのは十分ありえます。豆柴の大群の今後はどうなるか。そしてやはりというかカエデが豆柴の大群に加入(復帰?)。これはクロちゃんの「付き合いたいから落とした」というのがやはり理不尽であったため。

コメント

タイトルとURLをコピーしました