メッセンジャー黒田の結婚相手である嫁は元先生。馴れ初めはロケ中に

メッセンジャー黒田
結婚相手である嫁が
元先生であることが
メッセンジャー黒田
本人によって明らかに。

今回はメッセンジャー黒田の
結婚相手である嫁が
元先生であること、
馴れ初めについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■メッセンジャー黒田の結婚発表

メッセンジャー黒田は
2019年2月21日に一般女性である
嫁と結婚したことが
2019年3月3日に発覚をしました。

結婚相手である嫁については
報道当初は年下の30歳であり
美術系の仕事をしている一般女性であり
すでに大阪市で同居をしていること、

結婚相手である嫁との出会いは
共通の知人を介してであること、

そして2018年始めに交際に発展して
2019年2月に結婚を
したと報じられました。

また、一部ではメッセンジャー黒田は
結婚相手のことを
「犬神家の一族のスケキヨ似」
であると話していたとも
報じられましたが実際は照れ隠しで
スレンダー美女との事。
 

【スポンサーリンク】

 

■本人が結婚相手である嫁のことを…

メッセンジャー黒田が結婚してすぐの
2019年3月7日には
メッセンジャー黒田がMCである
「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」
が生放送に急遽切り替え。

この時に結婚相手である嫁との
馴れ初め等を語っていました。

メッセンジャー黒田と
結婚相手である嫁との出会いは
仕事でのロケ中。
喫煙所へタバコを吸いに行くと
嫁から「写真を撮ってください」
と言われました。

そしてその一週間後、
そのロケをしていた番組のディレクターに
「黒田さん、デートしてたでしょ」
「フェイスブックに載ってましたよ」
と言われたことが馴れ初め。

どうやらメッセンジャー黒田の
結婚相手である嫁と
若手芸人にはフェイスブック上で
つながりがあった様子。

また、結婚相手である嫁は
現在は美術系の仕事をしていますが
元々は先生であったため

嫁との呼び方は
「黒田さん」「先生」であると
説明もしていました。

 

【スポンサーリンク】

 

■中西正男が語る話と少し差異

メッセンジャー黒田とつながりのある
芸能ジャーナリストの中西正男も
メッセンジャー黒田と
結婚相手である嫁との馴れ初めを
2019年3月4日に語っています。

大まかな流れは一緒であるものの
メッセンジャー黒田本人が
語った馴れ初めとは少々違いが。
そんな別視点からの
馴れ初めは以下の通り。

メッセンジャー黒田と嫁の出会いは
今からおよそ2年前。
街で写真をとってほしいと言われたため。
ここまではおおよそ一緒。

その後しばらくして知人から
「黒田さん、インスタで
きれいな人と写ってる」と言われます。

メッセンジャー黒田は
インスタをしておらず
後輩芸人に頼んで
チェックをしてもらうと
実際にメッセンジャー黒田と
嫁のツーショットを発見。

何かの縁だと思いSNSを通じ
ご飯に誘ってグループで付き合い、
出会ってからおよそ1年で交際に発展。

■おわりに

メッセンジャー黒田は
国生さゆりと交際をしており
破局後も破局の理由について
国生さゆりが語るなど
度々話題になっていましたがついに結婚。

メッセンジャー黒田は
国生さゆりとは元々結婚を
意識しなくてもいいから交際してる
ところがあるとも語っていました。

ではなぜ今回は嫁と
結婚をしたのかと言うと
美術系のしごとをしているからか
メッセンジャー黒田が喋らなくても
自然と伝わるため
その感覚が居心地がよく、
それが決めてであるとしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください