京マチ子の現在の住まいは石井ふく子らと同じマンションだった

若い頃にグランプリ女優と呼ばれた京マチ子
現在はあまり公の場に姿を見せなかったものの
京マチ子映画祭などが近年も開催され
存在感を発揮していました。

そんな京マチ子が現在
心不全でなくなったことが明らかに。
今回はそんな京マチ子が現在なくなったこと、
現在の住まいは石井ふく子らと
同じマンションだったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■京マチ子が現在なくなっていた

京マチ子がなくなっていることが
明らかになったのは2019年5月14日の事。
京マチ子は2019年5月12日に心不全のため
都内の病院で息を引き取りました。

2019年5月14日に密葬が行われて
発表されたということになります。
京マチ子は1924年3月うまれ。
95歳でなくなりました。

■京マチ子の現在の住まい

京マチ子の現在の住まいは
テレビプロデューサーの
石井ふく子らと同じマンションであったと
明らかになっています。

石井ふく子らの現在の
住まいであるマンションは
管理人が24時間対応。
病院や郵便局、役所など
生活で良く行く場所も近い好物件。

実は京マチ子の現在の
住まいであるマンションは
石井ふく子以外にも
奈良岡朋子、若尾文子も住んでいます。

石井ふく子がこのマンションに住んだのは
奈良岡朋子からおよそ
2004年頃に教えられたため。

石井ふく子がモデルルームを
見に行って気に入り入ることを決意。
その後奈良岡朋子も住むように。
その当時京マチ子も引っ越しを考えていたため
石井ふく子が勧めて住むようになったとのこと。

ちなみに岩尾文子は紹介したわけではなく
ある日突然マンションで会って
驚いたとも明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■過去の住まい

京マチ子の過去の住まいは
実は現在は別の人物が住んでいます。
それは一級建築士で
風水研究家でもある直居由美里夫婦。
内装はこのようになっているとのこと。

■京マチ子映画祭が開催されたばかり

京マチ子は1949年に女優デビュー。
なので2019年はデビュー70周年。
若い頃に数々のグランプリを受賞した
グランプリ女優ということもあり
代表作32本を一挙上映する、
京マチ子映画祭が
2019年2月23日から開催されていました。

京マチ子の若い頃の作品を
4K修復版として国内初開催。
 

【スポンサーリンク】

 

■近況を2017年に仲代達矢が明かしていた

京マチ子の近況については
2017年6月8日放送の
「徹子の部屋」にて
仲代達矢が明かしていました。

現在はあまり姿を見せていないものの
元気であるとしており、
一緒に飲む約束をしていることも。

ちなみに90歳で会ったときに
京マチ子が青山の大通りを
走って渡っていたというエピソードも。

■おわりに

京マチ子と石井ふく子、
そして奈良岡朋子と岩尾文子は前述のように
現在の住まいは同じマンション。

そのため2015年末には
ここ数年は石井ふく子の家にて
お雑煮を食べていることなども
岩尾文子の舞台挨拶で明かされていました。

そのように個人的にも
親交のあった石井ふく子は
京マチ子が現在なくなったことに関して
以下のようにコメントしています。

「気さくな方」
「大女優さんとお呼びするに
ふさわしい芝居をされる方」
「京さんのような方は
もう現れないと思います」
「お声を聞くことも掛けることも、
もうできないことを寂しく思います」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください