MALIAが旦那との離婚理由を過去に激白。モテる理由も凄い

4回の結婚、4回の離婚を
経験しているモデルのMALIA
MALIAは旦那との離婚理由について
過去に告白をしています。

また、旦那は全員アスリート。
MALIAがアスリートを好きなのではなく
アスリートがMALIAを好きという。
そんなMALIAのモテる理由についても
様々な媒体で明かされています。

今回はMALIAと旦那たちとの
離婚理由についてと
モテる理由についてもみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■MALIAと旦那の結婚と離婚

まずはMALIAと旦那らの
結婚と離婚についてざっとみてみましょう。

■1人目の旦那・田中隼磨
(横浜Fマリノス所属)
2002年に結婚。
2004年に離婚。

■2人目の旦那・山本KID徳郁
(総合格闘家)
2005年に結婚。
2009年に離婚。

■3人目の旦那・佐藤優平
(横浜Fマリノス)
2015年に結婚。
2017年に離婚。

■4人目の旦那・三渡洲舞人
(元東京ヴェルディ所属)
2017年に結婚。
2019年に離婚。

また、MALIAの子供は田中隼磨との間に一人。
山本KID徳郁の間に二人。
佐藤優平とは子供はおらず
三渡洲舞人とは一人で
現在4人の子供がいることになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■離婚理由について

MALIAが旦那との離婚理由について
現在のところ3人目の旦那までは
以下のように明かしています。

■1人目の旦那・田中隼磨
離婚理由は金銭感覚のズレ
および価値観の不一致。
ただし結婚自体が若気の至り。
MALIA的にはノーカウント。

■2人目の旦那・山本KID徳郁
離婚理由は浮気など女性問題
および金銭感覚の違い。

■3人目の旦那・佐藤優平
遠距離が続いてすれちがい。

■4人目の旦那・三渡洲舞人
離婚理由の詳細は明かさずも
「簡単な決断だった訳ではない」
と告白をしている。

ちなみに一人目の旦那は超節約家で
スーパーのジュースの値段でもケンカ。
二人目の旦那は逆に超浪費家。
車をポンポン買って
友達と夜遊びをして帰ってこない。
ちなみに門限は朝5時とユルユル。

■三渡洲舞人は2018年12月から離婚危機と…

実はMALIAと三渡洲舞人は2018年12月頃から
離婚危機であると一部で囁かれていました。
理由は2018年12月19日のインスタ。

この投稿をInstagramで見る

限られた時間の中で 大切な人たちと過ごしてる毎日。 これを少しでも壊してくるような人は要らない。 そんな感情になることすら、必要ないでしょ。 . 大切にしてくれない人に 私の大切な時間はあげないし、使えない。 . 嘘つきとか隠し事する人もこれに含まれる。 子供たちにも小さい時からずっとずっと 言い続けてる事のひとつ。 . 人を裏切る人になっちゃダメだし、 逆にそんな事してくる人がいたら距離を置けば良い。 みんな、誰もが大切にされて、愛されるべきだから。 それができない人とはいる必要がない。(キッパリ) . ひっさしぶりに嫌な想いをした。 ま、今夜寝たらスッキリしてるんだろうけど、 自分にとって誰が大事で誰が大事じゃないのか 考える機会が出来たことには感謝だな。 . この前法事で親戚が集まった時に撮った 海鈴とポコりんの写真を見て今夜は癒されて寝る♡ . #毎日笑って過ごしたいから #それを邪魔する人は近くに置かない #時間は無限にある訳じゃないんだから #前進しつつも #時折考えたり #悩んだり #たまには振り返ってみるのも #大事だ

MALIA.さん(@malia_tencarat)がシェアした投稿 –

何があったかは不明ですが
このインスタ投稿を見ると
離婚理由の一つではありそうです。
 

【スポンサーリンク】

 

■MALIAがモテる理由

4回もアスリートと結婚をしているMALIA。
そんなMALIAがモテる理由について
「TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!」
にて以下のように明かしています。

■好きなタイプは持たない。
最初に会った時のフィーリングや
直感を大切にしている。

■アリ・ナシはゴハン一回で決める。
食事をしながら会話してたら
だいたいすぐわかる。

■駆け引きはしない。
自分を飾っても振られる人には振られる。
振られるなら早いほうが良い。

■子持ちは恋愛ハンデじゃない。
子供を理由にするのは
勝手に恋愛に臆病になってるだけ。

■うさんくさいくらい彼を褒める。
パートナーを否定しちゃだめ。
そうすることで自分も幸せで
相手とも良好な関係でいられる。

■おわりに

MALIAは結婚と離婚を
現在4回しており子供も4人。
モテる理由もきっちり明かしていますし
5回目の結婚も当然のごとく有りそう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください