松本人志、探偵ナイトスクープ依頼者から局長に3年越しになってしまう

芸能

松本人志がナイトスクープの3代目局長に!過去に依頼者として出演をした際に局長は狙ってないと言葉だけは言っていたものの本当に局長に。今回は松本人志が探偵ナイトスクープの依頼者から局長になったことについてみてみましょう。

   

松本人志が探偵ナイトスクープの3代目局長に

(出典:ツイッター)

松本人志が探偵ナイトスクープの3代目局長となることが明らかになったのは2019年10月25日の事。もともと2代目局長であった西田敏行が2019年10月18日の放送で、2019年11月22日の放送を最後に降板することを明かしていました。

そして2019年10月25日が西田敏行の最後の収録。その際に西田敏行の後任として松本人志が探偵ナイトスクープの局長となることが発表されたという形。

松本人志が新局長となることで探偵ナイトスクープのカラーが変わってしまうのでは、という声があることを松本人志は認識。しかしその事について「僕一人で変わるようなやわな番組ではない」とし、元々松本人志は探偵ナイトスクープのファンでもあるために最初はいつもテレビで見ているような形でやるということを表明。 

 

松本人志、元々は依頼者で出演

実は松本人志、2016年5月6日放送の探偵ナイトスクープの収録に参加していました。実際に放送れたのは2016年5月27日。上記ツイートのように、陶器のカップが取れなくなったことを探偵ナイトスクープに依頼。

もともと松本人志は探偵ナイトスクープの大ファンで、東京に住んでも欠かさず観ていることを明かしていました。そしてその際に松本人志は以下のようなコメントをしていました。

「別にアレですよ、局長を狙っているとかじゃないですよ」
「しっくりいくなとは思います」
「しっくりいくんやろなとは思う」

松本人志がこの時依頼者として出演をしてからおよそ3年と5ヶ月。まさか松本人志が本当に局長となるとは…。なんという伏線。松本人志はもともとABCテレビとは縁が深く、「松本家の休日」で2014年から出演。

 

松本人志の3代目局長に対するネットの反応

松本人志の3代目局長はある意味では予想もされていました。しかしまさか本当に依頼者から局長になるとは…。そんな松本人志が探偵ナイトスクープ3代目局長となった事に関するネットの反応はこちら。

  • 秘書は固定しないのかな
  • しばらくは絶対比較されてバッシングもされるだろうけどどうなるか
  • 探偵は今まで以上に緊張感持ちそう
  • 今までのなんとなくゆるーい感じはなくなっちゃいそう
  • 意外だけど楽しみ
  • そうか…もう松本人志も局長になる年齢か
  • 泣きの局長から笑いの局長になるのか?
  • 感動的な依頼の時は泣くのかふざけるのか気になる
  • 楽しみだけど絶対探偵はやりづらくなる

松本人志の探偵ナイトスクープ3代目局長の就任自体は好意的な感想が多いものの、探偵達のプレッシャーを慮る声や、番組のカラーがどうなるか少しだけ不安な声があるという印象。クレイジージャーニーが無くなって残念だと思っていましたがまさか探偵ナイトスクープで松本人志の出番が増えるとは…。 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました