森尾由美の離婚危機は旦那・河合直行と娘の教育方針の違いだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

森尾由美が過去に旦那、
河合直行と離婚危機であった事を
告白していました。

河合直行と旦那との離婚危機は
娘の教育方針の違いによるもの。

今回は森尾由美が
過去に旦那の河合直行と
離婚危機に陥っていたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■森尾由美と旦那、河合直行

森尾由美の歌手デビューは1983年。
前年の1982年デビューが
中森明菜、小泉今日子など
とても売れっ子が多く
花の82年組といわれていました。

そのため森尾由美らは
「不作の83年組」とも
言われてしまっていました。
そのために逆に絆は強く、
2018年になっても
イベントを開催するほど。

そんな森尾由美は
1992年に実業家である
旦那の河合直行と結婚。
アメリカに移住をし
娘二人が生まれています。

そしてもともと結婚式を挙げる気は
なかったものの、
娘が一歳になった時に
娘連れで結婚式をした事を
2018年9月にブログにて明かしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■森尾由美が旦那との離婚危機を明かす

森尾由美の旦那である河合直行は
実はアメリカ育ち。
そのため考え方がアメリカナイズ。

現在は娘が二人いますが
森尾由美は旦那との間で
娘の教育方針に違いが。

その離婚危機があったという
娘の教育方針の違いについては
旦那の河合直行は

「娘達も日本とアメリカを
行ったり来たりしたら良い」
という考え方であったとの事。

森尾由美はアメリカの教育方針が
わからないために
日本で育てたかったという。

そこで離婚危機が勃発。
母親に離婚を相談するも
「3年我慢しなさい」と言われます。
理由は3年間、離婚したいという
気持ちが継続すれば反対しないという事。

その結果森尾由美は旦那の河合直行と
理恩したいという気持ちが薄れたという。
そして森尾由美が離婚を
考えていることについて
旦那の河合直行も気づき、譲歩。

森尾由美は旦那の河合直行が
譲歩をしてくれたため
「悪いことをした」と思い
現在は夫婦関係が良好に。

ちなみに2013年5月31日放送の
「アナザースカイ」で
元プロ野球選手の金本知憲が特集。
その際にロサンゼルスに住む
友人の河合直行と再開という形で
森尾由美の旦那の河合直行が登場。

河合直行の家も放送されましたが
森尾由美の姿は移されていなかった事に
違和感を感じた人もいたようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■娘の現在について

森尾由美がアメリカに移住をしたのは
下の娘が小学校に上がるタイミング。
2018年9月時点で
二人の娘は25歳と20歳。

また、2016年1月2日放送の
「夢の地球大横断!2016
~親子の絆で秘境の地へ~」
にて森尾由美は上の娘、
優香さんとともに共演。

この時はちょうど就職活動直前で
娘さんが多忙であり
この機会にじっくりと話を出来たとの事。

さらに2018年5月24日には
上の娘から焼き肉に誘われたことを
娘とのツーショットつきで報告も。

■おわりに

森尾由美は過去に旦那と
離婚危機があったこと、
その原因は娘の
教育方針の違いであることを
メディアで告白済み。

逆にここまで言うからには
森尾由美と旦那の離婚危機は
もう完全に脱したと見ても
間違いがなさそうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください