長澤茉里奈の解雇理由は重要なルール違反だった。2016年の卒業とは別の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元放課後プリンセスの長澤茉里奈
重要なルール違反があったとして過去には解雇をされ、
2016年には急に卒業をすることが発表されています。

今回はそんな長澤茉里奈の解雇理由や
放課後プリンセスを卒業した現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長澤茉里奈について

名前:長澤茉里奈(ながさわ まりな)
生年月日:1995年10月8日
出身:埼玉県

長澤茉里奈は2013年7月に
放課後プリンセス5期候補生見習いとして加入をし、
2013年10月には候補生として昇格をしています。

しかし2014年8月には
候補生見習いに降格をして解雇処分に。
その後スタッフとして活動をして信頼を取り戻し、

2015年2月に放課後プリンセス候補生見習いとして復帰をし
下部ユニットである「放プリユース」として活動を再開。

2016年8月には放課後プリンセスに
長澤茉里奈は無事に昇格をしています。

しかし2016年12月14日には
長澤茉里奈は年内の卒業を発表し
2016年12月31日を持って事務所から退所。

■長澤茉里奈の解雇と解雇理由

長澤茉里奈は放課後プリンセスから
解雇と卒業をした経験があります。

解雇は2014年8月。
解雇理由としては重要なルール違反。
無断欠勤や禁止されているSNSの
個人アカウントの使用との事。

長澤茉里奈は長い間処分保留にして
改善を期待されてはいたものの
連絡不通になったりと反省が見られないため
解雇処分となってしまいました。
 

【スポンサーリンク】

 

■長澤茉里奈の卒業

長澤茉里奈が卒業をすると
発表されたのは2016年12月14日。

解雇理由とは別の理由のようで、
長澤茉里奈はブログにて
卒業の理由を以下のように書いています。

正規メンバーに昇格したらレベルが全然違った。
上を目指す放課後プリンセスのために
長澤茉里奈はここにいるべきではないと思った。

■長澤茉里奈が卒業(脱退)してからの現在

長澤茉里奈は放課後プリンセスを卒業し
事務所を退所してから暫くは
新しい活動をしていませんでしたが

2017年5月には新しい事務所の
ヴィズミックで芸能活動をすることが
明らかになっています。

■おわりに

長澤茉里奈は一度放課後プリンセスから
解雇処分を受けたものの復活した過去があるため
卒業と言ってもまた復帰をするとも思われていましたが

さすがに現在は別の事務所に
所属をしてしまっているので
さすがに放課後プリンセスへの復帰は今回はなさそうです。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA