杉本宏之の離婚歴は2度で子供も。元嫁は韓国人女優のオ・セジョン

深田恭子の新彼氏として
結婚も近いのではとされた杉本宏之
週刊文春にて2度の離婚歴が
あったことが明らかに。

また、1回目の結婚は
一般女性で子供もおり
2回目の結婚は韓国人女優。

そのため結婚歴、離婚歴は
現在の所2度という事になっていますが
2度めの離婚は2018年11月と
比較的最近であると
杉本宏之本人も認めています。

今回は杉本宏之の
結婚歴、離婚歴と元嫁について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■杉本宏之の結婚歴と離婚歴

杉本宏之の結婚歴と
離婚歴は現在の所は2回。
1度目の結婚は2005年に
年下の一般女性と。

一人目の嫁とは子供が生まれるも
2008年ごろには嫁から
離婚を申し出て離婚に至ります。

そして2011年には二度目の結婚。
お相手は韓国人女優で
韓国でオ・セジョンとして活動。

しかし2年間の別居の末に
離婚協議をして2018年11月に
離婚に至ったと杉本宏之本人が
認めています。

杉本宏之は一度目の結婚について
著作「30歳で400億円の
負債を抱えた僕がもう一度、
起業を決意した理由」にて

子供がほしいと結婚をしたこと、
しかし実際に結婚をしたら
自由が欲しくなったこと。

そして離婚をしたら今度は子供が
恋しくてたまらないとも
明かしています。

ちなみに杉本宏之と
離婚した嫁との子供は娘であり
2019年1月現在で12歳との事。
 

【スポンサーリンク】

 

■杉本宏之の2人目の元嫁は韓国人女優


(下記画像はAmazonリンク)


名前:オ・セジョン
ハングル表記:오세정
生年月日:1979年2月27日

杉本宏之が2011年に結婚をし
2018年11月に離婚をした
二人目の元嫁は
韓国人女優のオ・セジョン。

韓国の男性アイドルグループ、
SS501のキムギュジョンが
オ・セジョンが理想のタイプであり
個人的にも連絡を取っていたと
2012年1月11日の韓国の
バラエティ番組等にて明かしています。

杉本宏之との離婚理由については
元嫁が韓国で仕事をしたがったため。
 

【スポンサーリンク】

 

■深田恭子サイドは熱愛否定

杉本宏之と深田恭子が
交際をしていると
2019年1月7日に報じられ
すでに親族への挨拶は済ませていると
報じられたものの、

深田恭子の所属事務所は
食事をしたことは認めたものの
交際については同日に否定。

しかしその日の夜には
杉本宏之の待つバーに
深田恭子が訪れ、
一緒にバーを出てハイヤーで

深田恭子のマンションへと
向かった姿を
2019年1月16日に
NEWSポストセブンが報じています。

そして週刊文春は
杉本宏之を直接取材。
深田恭子との交際について
元嫁との離婚協議の後に
交際が開始したのかという
質問をすると以下のようにコメント。

「僕の口から申し上げる
ことはできません」
「裏切るようなことはしていない」

肯定も否定もしてはいませんが
深田恭子と杉本宏之が
交際をしていなければ
このような答え方には
ならないような気も。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

杉本宏之と深田恭子の交際、
結婚については
真実味が有るような気も。

ただ、杉本宏之が深田恭子と
初めてあったときには
杉本宏之には

1年ほど交際をしていた
北海道の彼女がいたとも
NEWSポストセブンには
報じられています。

個人的には深田恭子は
結婚を考えている彼氏がいたとしても
現在はアイドル売りを
しているわけでもないですし
人気が急落するというのはなさそうな気が。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください