杉本哲太の嫁は神津はづき。子供も生まれて一時期はマスオさん状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元々ロックバンド、グリースで
デビューをしてその後は俳優として
活躍をしている杉本哲太

そんな杉本哲太の嫁は
神津はづきであり、
子供も2人生まれています。

義理の両親は
作曲家の神津善行、
女優の中村メイコ。
実は一時期マスオさん状態で
あったとも。

今回はそんな杉本哲太と
嫁の神津はづき、

そして結婚してから
杉本哲太が一時期
マスオさん状態で
あったことなどについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■杉本哲太と嫁の神津はづきの結婚

杉本哲太と嫁の神津はづきが
結婚をしたのは1992年11月。
実は杉本哲太は最初は
もう少し仕事を頑張ってから
結婚をする予定でした。

しかし神津はづきの父、
神津善行に早く結婚しなさいといわれ
結婚をしたというエピソードが。

このことに杉本哲太は
てっきり結婚について
最初は反対されるのかと思っていたので
拍子抜けしたことを明かしています。

そして結婚3年目に長男の太吉さん、
そして続いて長女のやえさんが誕生。
年齢差は2歳とのこと。

2017年4月時点では長男が21歳、
長女が19歳で娘は
海外留学中であるとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■神津はづき一家

杉本哲太は元ヤングループの
ロックバンド、グレースとしてデビュー。

一方で神津はづきは
父親が作曲家の神津善行
母親が女優の中村メイコ、

姉はエッセイストの神津カンナ、
弟は画家の神津善之助と
まさに芸術一家で
正反対の一家でした。

そのため結婚が反対されるのかと
思いきや前述のように
案外すんなりと結婚。

杉本哲太が結婚した嫁の
神津はづきは実は小学生の時に
自律神経失調症と診断をされ、
その影響で怒りの感情を出せずに
親や姉弟、友人とも
喧嘩をすることができなかったという。

しかし杉本哲太と結婚すると回復。
喧嘩ができるようになったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■一時期マスオさん状態

杉本哲太は結婚後に
マンションに住んでいましたが、
塗装工事をすると
息子のアトピーが
ひどくなってしまいます。

そして中村メイコの母親が
住んでいたところが空いたために
杉本哲太と嫁の神津はづき、
そして子供達は神津家の
二世帯住宅に暮らします。

少しの間のつもりが
居心地が良くて10年間ほど住んで
マスオさん状態に。

■おわりに

杉本哲太の両親は
小学5年生の時に離婚。

父親はそれ以降行方知れずであり
母親も2002年になくなっている
というのもあり

マスオさん状態だったことを
居心地が良いと感じたのかも
しれません。

義母の中村メイコに
親孝行をしようと思って
温泉に誘っているものの
5年間ずっと断られているというのを
徹子の部屋にて語っています。

ちなみに黒柳徹子は
中村メイコが
生まれてから一度も
他人とお風呂に入ったことがないと
語っていたことを明かしました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください