貴城けいが騒動謝罪。旦那・喜多村緑郎が鈴木杏樹や春本由香と…

芸能

貴城けいが騒動謝罪をしました。騒動を謝罪したとはいっても貴城けいが何かしたというわけではなく。2020年2月に大きく話題となった、貴城けいの旦那である喜多村緑郎が鈴木杏樹と不倫が報じられ、その後更に春本由香との不倫まで報じられたという一連の騒動についてでの事。

貴城けいが騒動謝罪するはめになった旦那の騒動

出典:be amieツイッター

貴城けいの旦那である喜多村緑郎と鈴木杏樹の不倫が報じられたのは2020年2月5日の文春オンラインにて。文春によると喜多村緑郎と鈴木杏樹の出会いは2019年10月の舞台共演。そして1月には文春にて二人でホテルに向か姿が動画にて掲載。交際についても否定を二人共否定をしていませんでした。

実際に文春にて喜多村緑郎と鈴木杏樹の不倫が報じられた後になると鈴木杏樹が「独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識」というコメントを出したことでさらなる批判が…。しかし騒動はそれだけでは収まらず。

2020年2月13日には女性セブンにより歌舞伎俳優の二代目尾上松也の妹である春本由香と不倫関係にあったことも報じられてしまいます。こちらの件は現在進行系ではなかったものの2018年末には春本由香の母親が「娘に手を出しやがって」と激怒。それに対して喜多村緑郎は「松也の母親だからってデカイ顔しやがって!」と逆ギレを舌とのこと。

こちらはすでに終わった話のようですが春本由香もこの騒動の余波を受けてか2020年2月10日以降ツイッターを更新していません。

ちなみに喜多村緑郎と春本由香は過去にツイッターにて何度かやりとりをしています。

ちなみに喜多村緑郎は2016年1月に歌舞伎から劇団新派に入団。9月に二代目喜多村緑郎を襲名という経緯ですが、2016年7月6日の襲名披露公演の成功祈願お練りにて喜多村緑郎と春本由香が共演。こちらがその時の動画。

春本由香、兄・尾上松也との初共演に喜び 二代目喜多村緑郎 襲名披露 浅草寺「お練り」

貴城けいが騒動謝罪

そのように最初の不倫報道から1ヶ月経った旦那である喜多村緑郎の不倫騒動。文春などの取材には今まで答えていたものの、基本的にはあまりコメントを出さず。

そんな喜多村緑郎ですが2020年3月13日、自らのブログ「Omurie Nikki」をおよそ2ヶ月ぶりに更新して騒動に関して初めて言及して謝罪をしました。貴城けいは騒動について「今回はお騒がせしてしまい大変申し訳ございません」と謝罪。

そして「自分自身、一生懸命に積み重ねて来た事だけが、真実に繋がっているはず」と語っており、報道について少し思うところがある様子。更には「今後のことをしっかりと考えていきたい」というコメントをだしており、旦那である喜多村緑郎と再構築するのか、離婚をするのかなどについては明言せず。

鈴木杏樹を許さないという発言のインパクト

このように貴城けい本人が旦那の不倫騒動を謝罪にするに至った点については2020年2月12日の文春による取材でのコメントが一因であるとみられます。貴城けいが旦那の騒動についてコメントを出したのが旦那の不倫報道を真っ先に暴いた文春。

この時に文春の本文中では貴城けいは鈴木杏樹のことをどう思っているかについて聞かれ「私がいることを知っていたのに信じられません」「やっぱり私は彼女を許すことはできません」とのコメントを出していました。このコメントが用いられて「鈴木杏樹さんを許さない」という記事のタイトルとなりかなり強い態度を取っているという印象になってしまいました。

実際のところ、文春の中身をきちんと読むと分かるのですが貴城けいは鈴木杏樹だけに言及をしているのではなく、旦那である喜多村緑郎についても「情けなくて仕方有りません」とコメントをしているのですが、タイトルだけを見ると不倫相手にだけ敵意を向けてると取られかねない状況。

そのように貴城けいの本来の思いが正しく伝わってないといった恐れもあるために貴城けいが情報を正しい形で発信できる自らのブログにて騒動について謝罪をしたという可能性が強いと見られます。