田中泉アナがNHK退職。18年に結婚。父親職業は不明も911当時…

2010年にNHKに入局をした田中泉アナ
2018年5月に結婚をしていますが
2019年6月にはNHKを
退職したことが明らかに。

田中泉アナはもとチア部で
慶應義塾高等学校が甲子園に出場した際に
応援に参加した経験も。

また、田中泉アナの父親の職業は不明ですが
2001年に同時多発的に起こった
911当時にマンハッタンに
いたことなども明かしています。

今回は元チア部の田中泉アナが
NHKを退職したこと、
父親の職業については不明なものの
エピソードを明かしていたこと
などについてみてみましょう。


 

 

■田中泉アナについて

名前:田中泉(たなか いずみ)
生年月日:1988年2月18日
出身:イギリス

田中泉アナウンサーはイギリス生まれ。
小学3年生からクラシックバレエを初め
中学の3年間はアメリカに住んでいました。

そして日本に戻ってきた時には
高校では「スポ根部に入る」
という決意と共に
慶應義塾女子高等学校の
バトン部(チア部)に入部。

田中泉アナがチア部を選んだ理由の一つは
「通っていた高校で最も厳しい」
と評判が会ったため。
小学時代にみんながスポーツを
一緒にしている姿が忘れられなかったためか

厳しい部活の練習を部員みんなで
乗り越えるというシチュエーションに
憧れていたことを明かしています。

そして高校3年生の時に同系列である
慶應義塾高等学校が45年ぶりに甲子園出場。
田中泉アナも甲子園のアルプススタンドで
踊ったことをチア部で一番強く残っている
思い出として挙げています。

そして田中泉アナは2010年にNHKに入局。
富山、大坂放送局勤務の後に
2015年から東京アナウンス室に。

 

 

■田中泉アナがNHK退職

田中泉アナがNHKを退職したのは
2019年6月10日の事。
田中泉アナは2018年5月に
同じくNHKの保里小百合と共に
結婚をしていたことが発覚していました。

田中泉アナの旦那は一般男性で
当時から1年ほど前に結婚。

保里小百合の旦那はは
(少なくとも)当時
NHK釧路放送に勤務していた
同期のディレクターで、
こちらの結婚はつい最近と報じられました。

田中泉アナは2017年4月から
2019年3月まで「クローズアップ現代+」に
出演をしていました。

■田中泉アナの父親は911の時に…

田中泉アナが中学生だった時に
911が起こりました。
田中泉アナは前述のように
中学生時代はアメリカに住んでいました。

正確に言うとニューヨークの郊外であり、
父親はマンハッタンに行っており
すぐさま連絡がつかず。

結局田中泉アナの父親は
無事に帰ってきたものの、
田中泉アナは不安と共に
テレビの生中継を見ており
その時にテレビの仕事に興味を持つように。
 

 

■おわりに

田中泉アナがNHKを退職したことについては
少なくとも現在のところは不明。
NHKは「元職員のプライベートは
お答えしていません」とのことで
退職理由は不明な状態です。

そんな田中泉アナが
2019年3月まで出演をしていた
「クローズアップ現代+」。

実は2019年6月6日放送の
「クローズアップ現代+」では
NHKの局アナの武田真一が
以下のようにコメントをしています。

「アナウンサーは一番つぶしが利かない」
「物凄く不安」
「しがみつくしかない」

このような発言をした経緯は、
現在は定年が60であるものの、
65や70に伸びる可能性もあり、
40-50代のサラリーマンのキャリア形成を
どうすればよいか、という
ミドル層の悩みを答えるという趣旨でした。

この放送の4日後に田中泉アナがNHK退職。
田中泉アナはミドル層とは言えませんが
ある意味タイムリーというか。
田中泉アナは今後どのような
活動をするのでしょうか。




コメント

タイトルとURLをコピーしました