廣瀬俊朗(ラグビー)は櫻井翔の同級生で嫁も。他に男性CAも…

ラグビーの日本代表の廣瀬俊朗
実は櫻井翔の同級生。
櫻井翔の同級生には男性CAも。

今回はラグビー日本代表の
廣瀬俊朗が櫻井翔の
同級生であるということについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■廣瀬俊朗について

名前:廣瀬俊朗(ひろせ としあき)
生年月日:1981年10月17日
出身:大阪府

廣瀬俊朗は5歳の時にラグビーを始めて
慶應義塾大学でもラグビー部で活動。
櫻井翔の同級生となったのはこの時期。
廣瀬俊朗は東芝ブレイブルーパスに入団し
2007年には日本代表に。
2012年には再び日本代表に選出され主将に任命。

しかし2014年1月にはキャプテン解任。
この理由は代表メンバーではあったものの
若い選手が育っていたため
廣瀬俊朗がレギュラーとは確定できず、
レギュラーじゃない人が
キャプテンにはなれないため。

そのため2015年9月の
ラグビーワールドカップの
最多2度の優勝を誇る南アフリカ戦で
日本が勝利して番狂わせだと騒がれた試合も
廣瀬俊朗は日本代表では
あるもののベンチ入りできず。
こちら廣瀬俊朗の動画となっています。


 

【スポンサーリンク】

 

■嫁と子供が支え

廣瀬俊朗はレギュラーが
確約されてはいなかったものの、
精神的な支柱でした。

廣瀬俊朗は2009年7月4日に嫁と結婚。
子供も生まれています。
何度も引退を考えていましたが
そんな嫁と子供に支えられ
ベンチ入りを逃してても
チームのためを思って行動。

練習が終わった後は対戦相手の研究。
そして仲間のために相手役を
幾度も演じたともしています。

実は廣瀬俊朗は南アフリカ戦の前、
緊張が高まっていたメンバーのために
ラグビーワールドカップ日本代表の
選考に漏れた選手や関係者に電話をかけ
総勢700人から応援メッセージをもらい、

南アフリカ戦前日のミーティングで
その応援メッセージが収録されたVTRを流しました。
その事が結果として日本代表チームの
空気を一気に変えたとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■廣瀬俊朗は櫻井翔の同級生

そんな廣瀬俊朗は前述のように
大学で櫻井翔と同級生でした。
そのことを2019年6月12日放送の
「衝撃のアノ人に会ってみた!SP」で
共演して話してもいます。

櫻井翔は同級生である廣瀬俊朗の
大学時代のエピソードを披露。

廣瀬俊朗は練習が終わって他の同級生が
廣瀬俊朗の家に行く時に、
他の人は疲れて寝ていたものの
廣瀬俊朗だけは起きて論文を書いていたり。
更には朝ごはんも作るということも。

■男性CAも櫻井翔の同級生

大学ではラグビーの廣瀬俊朗と
同級生であった櫻井翔。
実はバニラエアのCA、竹内幹も
櫻井翔の小学校の同級生。

そんな竹内幹はCAでのアナウンスでも
櫻井翔の同級生ということをアピール。
実際の動画はこちら。

また、同級生を介して
櫻井翔本人からも良い反応があったとのこと。

■おわりに

櫻井翔は小学生の時に2年間
ラグビーを経験していることもあり、
ラグビーワールドカップについても
スペシャルサポーターに就任し
盛り上げていきたいと意気込みを語っています。

実際に櫻井翔の弟も慶応大学の
ラグビー部出身ですし、
弟と共にラグビー日本選手権を
観戦する姿なども報じられています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください