東儀秀樹の息子・東儀典親は楽器博士!親子共演youtubeも

雅楽師である東儀秀樹
そのイケメン息子のちっちこと東儀典親。
子育て論などを以前から語っており
ブログやツイッター、Youtubeなどで
東儀秀樹は息子の東儀典親を公開。

実は東儀秀樹、息子の東儀典親と
Youtubeなどで共演動画も。
今回はそんな東儀秀樹と息子、
東儀典親についてみてみましょう。


 

 

■東儀秀樹について


(画像は東儀秀樹Twitterより)

名前:東儀秀樹(とうぎ ひでき)
生年月日:1959年10月12日
出身:東京都

東儀秀樹は雅楽を
世襲してきた東儀に生まれ、
幼少期の殆どを海外で生活。
高校を卒業後は宮内庁楽部にで
様々な楽器を担当。

1996年にデビューをし
2000年の「TOGISM2」で
日本レコード大賞受賞。

NHK大河ドラマ「篤姫」などにも出演をし
2015年には「東儀家の子育て」
という子育ての本を出版したり
「かんのゆうこ」の著作の
イラストを担当をするなど
マルチな才能を見せています。
 

 

■東儀秀樹の息子、東儀典親


(画像は東儀秀樹Twitterより)

名前:東儀典親(とうぎ のりちか)
幼少期のあだ名:ちっち
生年月日:2006年11月22日
出身:東京

東儀典親は東儀秀樹の息子。
東儀家は雅楽師の家系ですが
東儀秀樹は息子である東儀典親には
音楽家になってほしいとは思っておらず。

その理由は親が将来を決めつけると
子供の可能性が一気に狭くなってしまうため。
そのため息子に様々なことを体験させ
興味の赴くまま、
自由に育てているとのこと。

これは東儀秀樹本人も
様々な趣味をもっている事が
影響しています。

そんな東儀典親は現在は
「世界の楽器博士ちゃん」。
様々な楽器に詳しいとのこと。

実は東儀秀樹、息子の
東儀典親のためにすべて自分の手で
オリジナルギターを製作。

■東儀典親のエピソード

東儀秀樹は息子のしたいことを尊重し
様々ななことをさせています。
東儀秀樹が語った、息子である
東儀典親のごく一部のエピソードがこちら。

■寝室の畳に落書き。
嫁も東儀秀樹も叱らず。
むしろ畳を保管。

■木登りが得意。
危ないからダメだと注意はせず。

■二人でダンボールのギター作成。
既成概念の無い斬新無いアイデアだった。

 

 

■二人は動画で共演も

東儀秀樹は息子が小さい頃から
youtubeなどに動画を投稿。
5歳の頃の息子の動画となっています。

東儀秀樹の息子「ちっち」 "Can't Get Enough" by Chicci (5 years old)  70年代ロックに夢中なちっち

そして2017年には
東儀秀樹と息子の東儀典親が
ビートルズセッションで共演。

東儀秀樹 & ちっち Can't By Me Love

さらに2019年7月には
東儀秀樹のソロ・ギターも。

そして2019年9月には
東儀秀樹と息子で雅楽共演。

演奏には東儀秀樹の
母親と姉も参加しており
東儀三代での初舞台
ということになります。

■おわりに

東儀秀樹は息子に物凄く
愛情を注いでいるのがわかります。
逆に嫁についてはいまいち情報がなかったり。

2016年3月3日のブログなどで
嫁が紙粘土でお雛様などを
作ったと明かしているため
クリエイティブな才能があるよう。

最後に、東儀秀樹の画像の
ツイートなどはこちらとなります。





コメント

タイトルとURLをコピーしました