ジャガー横田・夫の謝罪!パワハラ音声第二弾で一部認めるが…

芸能

ジャガー横田・夫が謝罪。木下博勝医師のパワハラ音声が文春にて報じられていて否定をしていましたが、文春にて第二弾の音声が出たことでついに一部を認めることに。ただし全面的に謝罪をしているというわけではないようです。

ジャガー横田・夫の謝罪

出典:木下博勝インスタグラム

ジャガー横田・夫の木下博勝医師が謝罪をしたのは2019年12月26日の事。今まではパワハラ音声については否定をしていましたが第二弾の音声が出た直後にパワハラ音声の一部は事実であると認めて謝罪。木下博勝の謝罪については以下の通り。

  • 「私の発言で間違いありません」
  • 「私がかけた言葉の中には、行き過ぎた表現もありました」
  • 「一人の人間として反省しております」
  • 「今回の一連の報道で、事実と異なる点が多数あることについては、改めて申し添えておきます」

基本的にはパワハラ音声については木下博勝医師が認めた形。ただし音声自体は認めたものの、その他の部分については全てが事実というわけではないと謝罪をしつつも間違った部分はあることを付け加えています。

現在木下博勝医師は既に弁護士を通じて回答書を送っておりパワハラ被害者と解決に向けて話し合いの途中であることも謝罪と共に明かしています。

パワハラ報道の音声

ジャガー横田・夫が謝罪をする事になったパワハラ音声については2つ。動画の後に文字で一部を書き起こします。強調分については当方が追記。

《予告編》ジャガー横田の気弱な夫“木下医師”が壮絶パワハラ「ドアの開閉音にも激高し恫喝」元スタッフが損害賠償請求
《パワハラ新音声入手!》木下医師がまたもや恫喝「障害者なんじゃないか、お前」

パワハラ音声の一部書き起こしはこちら。まずは1つ目の動画。いずれも木下博勝医師を車に載せた状態での車内の音声となります。

  • お前本当に鼓膜破れたらおまえ払えんのか?金
  • お前医者の給料なんぼだと思ってんだ お前
  • 考えろ馬鹿野郎

次が2つ目の動画から、2018年12月2日車内で録音された音声。

  • 全く子供ちゅうかなー
  • 本当お前の親が悪いな
  • お前今日5時に帰るんだよ、お前
  • 忘れてる自体なんかカチンとくるんだよ、お前
  • なんですぐ忘れるの?なんでも
  • 障害者なんじゃないか、お前
  • 発達障害の診断受けてみ?お前

ジャガー横田・夫の木下博勝医師は「お前」という言葉を良く使う印象。

ジャガー横田・夫は謝罪の前に反論も

ジャガー横田・夫は現在は謝罪をしていますがパワハラ音声2つ目の発言については文章で「他のクリニックスタッフから同様の注意を受けているのを複数回目にした」と語り理由を語っています。その様な理由で木下博勝医師は被害者のことを経験上、発達障害なのではないかと考えるように。

そのため発達障害であるなら仕事上の配慮をするようになるので何ヶ月も考え抜いて傷つけないように言い方も重い感じではなく軽くさらっと言って傷つけないように配慮をしたとのこと、その結果が前述の動画です。配慮をした結果が動画のような言い方です。

パワハラ騒動の大まかな流れ

ジャガー横田・夫の木下博勝医師が謝罪に至るまでのパワハラ騒動の大まかな流れは以下の通りとなります。

  • 2019年12月17日(火):週刊文春デジタルで1つ目のパワハラ音声動画。
  • 木下博勝医師は文書にて「暴言や暴行など事実無根」と反論。
  • 2019年12月24日(火):週刊文春デジタルで2つ目のパワハラ音声動画。
  • 木下博勝医師は文書にて「配慮をした発言だがきつい表現となったかもしれない」とコメント。
  • 2019年12月26日(木):木下博勝医師が謝罪。ただし報道は事実と異なる点が多数あると全面的には認めず。

パワハラ音声という証拠があるものの1つ目の時点ではパワハラについて全面否定をしていたのが痛かった印象。

実際に木下博勝医師は被害者について「指示を忘れることが茶飯事」であるとして怒ったり褒めたりと様々な方法を模索していたとしていますが…。反論の際にもそれを全面に出しすぎていたのが多くの人の反感を買ってしまいました。

ジャガー横田・夫 謝罪に関するネットの反応

第二弾が出てからパワハラ音声を認めるのがね…。
音声ある時点で素直に認めておけばまだ傷は浅かったのに。色々往生際が悪い印象が
一回否定しておいて証拠が新たに出てきたら謝罪っていうのはどっちにせよ印象悪いよ…。
本当に反省しているんだろうか。医者も看護師やスタッフがいて仕事を出来るんだからリスペクトは必要だよね。
最初は強気だったのに新しい証拠が出て謝罪は典型的なダメなパターンじゃん。
謝罪の最後の一文が余計じゃない?これだけ炎上して「事実と異なる点が多々ある」っていうのも本人からしたらそうなんだろうけど「誤解させる部分があったかもしれない」とか言っておけばいいのに。
ジャガーさんになんかキツい物言いしてるのあったけどそっちが素だったってのがハッキリしちゃった
実際の所パワハラ音声に至るまでの経緯次第ではキツい物言いにならざるを得ない場合もあるとは思うんですよ。例えば命に関わるような失敗でしたら甘い言い方で済ませるのもどうかと思いますしね。
ただ、反論はしていますが運転中の医療スタッフに対して後部座席からシートを蹴っていたという複数人の証言と、実際に何かを蹴るような音の入っているロングバージョンも存在しているわけで。
これは事実であると被害者だけではなく木下博勝医師本人にも危険な行為。そして万が一ハンドル操作を誤って事故になってしまうと他にも被害者が出てしまいます。
そうすると音声の残っているパワハラ被害を訴える側と、普段テレビで見せる気弱そうな姿とは裏腹のきつい物言いが暴露されてしまった木下博勝医師とどちらが信じられるかと言うと…。
ジャガー横田・夫の木下博勝医師は謝罪をしましたがどこまでが事実で何処までが事実ではないと線引をするかが注目されています。