野村俊希とハン・イルイン(韓一仁)顔画像やFacebookは?小川和男青梅事件

ニュース

1億円を持ち歩くことで狙われてしまった青梅市の小川和男さん。二人組の男が逮捕をされました。犯人は住所・職業不詳の韓国籍のハンイルイン(韓一仁)別名・山本一仁と野村俊希(のむら としき)の二人。顔画像やFacebookなどはあるのかについてみてみましょう。

野村俊希とハン・イルインの顔画像

東京都青梅市で無職の小川和男さんが14日午前2時頃に殴打され死亡した事件。容疑者としていずれも住所・職業不詳の野村俊希とハンイルインが逮捕をされたことが明らかに。顔画像などについては以下の通り。まずこちらが山本一仁ことハンイルイン(31)の顔画像。

出典:ANN

次にこちらが野村俊希(25)の顔画像となります。

出典:ANN

Facebookにそれらしき人物

実は野村俊希のものと思われるFacebookアカウントは既に特定されています。現時点では確実とは言えませんがメガネが同一であり顔の造形もほぼ同一。また、別の写真では逮捕時のように髪を染めて茶髪にしている画像も存在しています。

また、プロフィールも京都市在住とかかれており、逮捕をされた時の報道によると京都市内の建築会社で同じ時期に働いて知り合ったというつながり。

その様な情報を総合するとかなり本人である可能性は高いアカウントです。ただし現在認否は明らかになっていません。また、二人以外にも小川和男さんがお金を持っているという情報を伝えた人物がいると見て調べているとのこと。

事件の概要

まず事件の場所は下記のGoogleMapのように東京都青梅市。

こちらの画像で少し遠目に見える、足場とブルーシートに囲まれた家が事件現場です。

小川和男さんは14日午前1時54分ごろに、中年で小太りの男が泥棒に入ったと110番通報。14分後に駆けつけた署員が頭から血を流して倒れている小川和男さんを発見。

小川和男さんは普段から「1億円ある」などと複数の知り合いに現金を見せており有名でした。実際に12月20日には一万円札の束が詰まったジェラルミンケースが家から発見されています(上だけが本物の紙幣で下は上げ底という話もありますが)

そのような背景もあり今回の犯行も金目当てではないかと囁かれていましたが…。また、産経新聞はツイッターでは犯人は韓国籍の男2人と報じています。

しかし実際のタイトルは韓国籍の男二人と微妙にニュアンスが違うタイトルに。しかしこのタイトルはツイッタートレンドになってしまっていたり。

逮捕された経緯

野村俊希と韓一仁容疑者が逮捕されたのは2019年12月27日の午前中。犯行現場の青梅市付近ではなく歌舞伎町の漫画喫茶。逮捕をされた経緯は犯行現場付近の防犯カメラに映っていたのが決め手。二人は被害者とは面識がなく、同じ路面バスに乗り被害者宅へ向かっておりその線から犯行が特定され逮捕に至ったと見られています。

野村俊希とハンイルインの逮捕に関するネットの反応

通しナンバーの札束とかすぐには使えないのに
お金を見せびらかすのはやっぱりリスクあるね
人気のない時間に車が映ってたしすぐに捕まるとは思ってたけど年内逮捕で良かった
なんだかんだ警察って凄いんだな。防犯カメラはやっぱ多くても良い気がする
まずは犯人逮捕お疲れさまです。スピード逮捕は警察の面目躍如ですね

京都の建設会社でのつながりということは青梅の人物が情報を渡したんでしょうね…。どこまでガッツリ話したのかが気になります。噂話レベルなのか、犯行に関与しているレベルなのか…

追記

犯行現場である青梅市の家周辺の防犯カメラに韓一仁と野村俊希以外にもうひとりの不審人物が映っていたとのこと。犯行グループの一員として行方を追っているようですが、さすがにすぐにもう一人も逮捕されそうですね。指示役で危ない橋を渡ってない人物ということなのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました