桂枝太郎は結婚していた!嫁は大河原あゆみで子供を妊娠中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

桂歌丸の弟子である桂枝太郎
すでに結婚しており、子供も2018年1月に
生まれる予定であることが明らかになりました。

実は嫁の大河原あゆみは結婚自体は
明らかにしていたものの、
相手については説明しておらず、
今回の妊娠発覚により
桂枝太郎と結婚していることが明らかに。

今回はそんな桂枝太郎と
嫁の大河原あゆみの結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■桂枝太郎について

名前:桂枝太郎(かつら えだたろう)
生年月日:1977年8月28日
出身:岩手県

桂枝太郎は高校を卒業後の
1996年に桂歌丸に入門。
最後の弟子となり、2009年に真打ちに昇進。
三代目桂枝太郎襲名。

2004年ごろから笑点の
アシスタントとして出演もしており

岩手県出身であるために
奥州大使としても活動をしています。

■桂枝太郎と大河原あゆみの結婚

実は桂枝太郎の嫁である
大河原あゆみアナウンサーは
2017年8月のブログで結婚していたことを
報告しています。

正式な結婚式は秋に横浜で行うとしているものの
旦那のことは書けないとして
明かしていませんでした。

■子供の妊娠を発表時に…

そして2017年11月9日には
桂枝太郎は嫁の大河原あゆみと
2017年7月に結婚をしており、
大河原あゆみは現在妊娠8ヶ月。

2018年1月15日に子供(女の子)を
出産予定であることを明かしています。

子供の名前は笑歌(えみか)ちゃんの予定。
笑点の笑と歌丸師匠から取ったとの事です。

この時に正式に
大河原あゆみが結婚したのは
桂枝太郎であることが
判明したということに。

また、2017年10月22日に横浜市内で
結婚披露宴を行い、桂歌丸師匠も
参加をしたことが明らかに。
 

【スポンサーリンク】

 


■実は大河原あゆみの友人らがインスタで…

実は結婚披露宴を行った後には
大河原あゆみの友人や、後輩である
荻野仁美アナウンサーがインスタで
結婚披露宴の様子を掲載。

週末は、大学&アナウンススクール&日テレ系列の先輩#大河原あゆみ さんの結婚式でした💞 色んな所で何度も言っていることですが「私はあゆみさんがいなかったらアナウンサーになれていなかった」と思います。本当にそれだけ影響力のある人💪 大学時代から何度も背中を押して頂き、社会人になってからも本気で怒ってくれた人。(恵比寿のカフェで昼間からボロボロ泣きましたw) そんな愛情深いあゆみさんが噺家のお嫁さんに👰💕 披露宴の冒頭で、師匠の#桂歌丸 さんのご挨拶を聞きながら大号泣の新郎#桂枝太郎 さんを見て、あゆみさんが枝太郎さんを選ばれた理由がよくわかった気がしました😌💕 あゆみさんの美しさはいわずもがな、なんと出囃子は生演奏✨狂言や太神楽の生舞台!司会は落語家&アナウンサーのW体制!芸能界や経済界からの錚々たる列席者😂 ざっつえんたーていめんと! もはやテレビで特番見てる気分になりました📺(笑) お2人のこれまでの人生の素晴らしさが伝わる式でした💕 枝太郎さん、あゆみさん、末永くお幸せに😍そして、私ともこれからもずっと仲良くしてください💝 #4枚目のあゆみさんが超可愛いので注目😘

A post shared by Hitomi Ogino (@ogino_hitomi) on

三枚目にも桂歌丸師匠がのっており、
とても豪華な結婚披露宴となったよう。

ちなみに出会いのキッカケは
キンコン西野であると
別の友人のインスタに掲載をされていました。

2015年5月には大河原あゆみのブログで
桂枝太郎師匠に誘われて
キンコン西野のイベントに
参加をしたことも明かされています。

■桂枝太郎は過去にツイッターで炎上も

また、そんな桂枝太郎は2015年に
以下のツイートをして炎上。

賛否両論ではあるものの
ネットニュースに取り上げられるなどして
話題になりました。

そしてその後、親交があり
よく炎上をするキンコン西野に
桂枝太郎は相談をしたことも
ツイッターで明かしています。

■おわりに

桂枝太郎の嫁が
大河原あゆみアナウンサーなのは少々意外。

大河原あゆみは結婚については
2017年8月には語っていましたが
正式に旦那が桂枝太郎であると
明かされたのは2ヶ月後ということに。

大河原あゆみは現在も
徐々に仕事を抑えているとはいえ、
まだMC現場に出ており、
2018年3月には復帰予定であるよう。
なかなかなスピード展開。

8ヶ月ならもう産休に入っても
良いような気もしますけれど。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA