三宅雪子元衆院議員が自殺か。目の手術直後で夫に心配されたとツイッターで

ニュース

三宅雪子(みやけゆきこ)元衆院議員が遺体で発見されました。自殺の可能性があるということが明らかに…。三宅雪子はツイッターで長文を幾度もツイートしており夫に心配されたことを明かしたり、自死を仄めかすような内容、関連する内容をツイートしていましたが…。

三宅雪子が自殺か

出典:三宅雪子元衆院議員ツイッター

元衆議院議員である三宅雪子が遺体で発見された頃が明らかになったのは2020年1月6日。現在判明している情報は三宅雪子は2019年12月下旬に入水自殺の恐れ。

遺体が発見されたのは2020年1月2日の午後で東京湾付近。現場の状況から自殺であると見られていますが警視庁東京湾岸署は経緯を慎重に調べています。

三宅雪子はツイッターで関連情報を…

三宅雪子は2019年12月にはツイッターを頻繁に更新。目の手術などを語っており、更には自殺に関連するものがとても多く心配されていました。三宅雪子のツイートの一部は以下の通り。

自殺関連のツイートが多かったのは高橋まつりさん関連の事をツイートしていたからかと思っていましたが、実はもっと直接的なツイートが。以下の通りとなります。

また、オフコースの名曲「さよなら」を聞いていた事も…。

三宅雪子の夫が心配をしていた

三宅雪子の夫はフジテレビの写真。三宅雪子も元フジテレビに社員。2010年11月2日には自宅のベランダから転落をして重傷。

そのときにフジテレビ社員である夫に支えられて30日には「励ます会」にも出席をしていたエピソードも。そんな三宅雪子の夫は近ごろの三宅雪子の様子を心配。電話をしてもいました。

三宅雪子は目の手術の直前にショックなことがあったので家族(夫?)が心配して早退。そして夕食を作るなども…。

三宅雪子の目の手術に関してはツイッターにて語っています。最悪の場合失明をする恐れもあるとのこと。原因は加齢、もしくは別の要因により網膜に穴が開いておりレーザー施術。これはあくまでも対処療法で完治はせず。

三宅雪子は更に下記のようにツイート。意味深なツイートですがこのときに覚悟を決めてしまったのでしょうか…。

三宅雪子のツイートまとめ

三宅雪子のツイッターからの情報をまとめると大まかに以下の通りとなります。

  • 2019年12月下旬:電通過労死・高橋まつりさん関連のツイートをする。
  • 2019年12月24日:三宅雪子の夫が心配して電話。
  • 2019年12月25日:高橋まつりさんの母親にインタビュー。
  • 2019年12月25日:家族(夫?)が心配して早退。
  • 2019年12月26日:目の手術。3ヶ月後に再び病院に行くように言われる。失明の恐れが100人に1人程度。
  • 2019年12月下旬:自殺に関連するツイートを多くする。
  • 2019年12月30日:「私は多くの方に支えられて幸せでした」「皆さんありがとうございました」等とツイート。

追記

東京湾の岸には三宅雪子の靴とカバンが。そしてカバンの中には遺書のようなものがあったことが明らかになっています。まだ遺書の内容は明らかになっていませんが自殺の可能性がかなり高いということに…。

ネットの反応

死因がハッキリしないけど色々苦しみもあったのかな…
親は外交官でテレビ局入社の勝ち組の女性だと思ってたのに意外だ
ツイッター見ると精神的にきつかったんだろうなって感じするね…死ぬには早すぎる
車椅子に乗ってた姿が記憶に残る
議員にならなければこんな最後はなかったのかな…。
こうなると前の転落事故もそうだったのかなって思っちゃうけどどうなんだ
夫を含む家族は三宅雪子の事を心配していたようですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました