三宅雪子は石野卓球とツイッターでやりとり「知らねーよ」

ニュース

不慮の死を遂げた三宅雪子。詳細は不明であるものの現在の所自殺した可能性があるとして警視庁が経緯を調べています。そんな三宅雪子ですがツイッターでよく情報を発信。その一環で石野卓球ともやりとりが…。

三宅雪子と石野卓球のやりとり

三宅雪子の関連で石野卓球の名前が出るのは何故か。それは2019年4月に三宅雪子と石野卓球はツイッターにてやりとりがあるためです。三宅雪子と石野卓球のツイッターのやり取りについてみてみましょう。

このようにやりとり、というか三宅雪子のツイートに石野卓球が反応。それに対して三宅雪子が更にリプライをしているという形。

三宅雪子と石野卓球のツイート

まとめると発端となった最初の三宅雪子のツイートは削除済み。流れは以下のようになります。

  • 三宅雪子:削除したツイート。「(公人でなくなったのに)有名税はいつまでかかるのか」「呼び捨てにされるのが嫌」という内容?
  • 石野卓球知らねーよ。名前を出してる(職業なのに)呼び捨てされるのに不満なのはおかしい。政治家は先生と呼ばれるから勘違いするのでは?ツイート消してるのは信用できない。三宅雪子さん
  • 三宅雪子:そういう意味ではなかった。「さん」はいらないですよ、応援しています。誤解させてごめんなさい。

追記

そもそもの発端となった三宅雪子の石野卓球へのリプライは以下のようなものであるとされています。これの返答が石野卓球の知らねーよという事であったようです。

「有名税」が「収入」より高い時はどうしたらいいんでしょう。笑。名前を出している=何でもやっていい、と思っている人多すぎ。呼び捨てとか普通に嫌です。

その時だけのやりとりだった

石野卓球と三宅雪子のやりとりは基本的にこの時のだけ。三宅雪子は石野卓球野卓球に同意をしてもらえると思ったものの「知らねーよ」と一刀両断されたことのインパクトが強かったようです。また、ツイートを削除したことで結果的には返って興味を引くことになってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました