小室圭さんの現在が事実上の国外追放?宮内庁「帰ってくるな」

皇室

秋篠宮家の長女、眞子さまと結婚をする…と思われたものの延長されている小室圭さん。現在は留学をして日本にはいないものの宮内庁が「帰国しないで欲しい」と異例の要望。現在の待遇がなかなかにすごい事に…。

小室圭さんが事実上の国外追放?

出典:女性自身インスタグラム

小室圭さんは2018年夏にアメリカに留学。そして2020年1月現在まで日本には帰国せず。実は小室圭さん、宮内庁から「帰国しないで欲しい」という要望が…。その理由については以下の通り。

  • 小室圭さんが帰国するとSPの身辺警護が必須。
  • 令和皇室の年始行事に水を差してしまう。
  • 現在も結婚式の費用負担が秋篠宮家頼りで眞子さまの今後の生活に不安。
  • 結納の際に親族が使者として選ばれるが小室圭さん母子は具体的な答えを一切せず不安が残る。

そのような事に加えて小室圭さんは帰国をしても眞子さまに会うこともできないので2020年、令和初のお正月にも帰国をせず。秋篠宮ご夫妻も小室圭さんと母親の結婚に関する具体的な段取りについては納得をしていないということもあり事実上の国外追放状態。

…ちなみに小室圭さんは現在マンション内で監視カメラ警備や周辺の見回りも続いています。小室圭さんを守るためなのか、小室圭さんを監視するためなのか。

小室圭さんの結婚延期

秋篠宮家の長女である眞子さまと結婚が目前であると思われていた小室圭さん。発表当時は湘南海の王子の経歴も有り祝福ムード。日テレの辻岡義堂アナも海の王子の経歴があったのでその関連で取材が殺到しているなど嬉しい悲鳴もありました。

しかし今では小室圭さんの結婚延期などもあり辻岡義堂アナが海の王子であることを前面に出す機会は殆どなくなってしまった状態。悲しい。

2017年5月に小室圭さんと眞子さまが婚約発表。しかし「様々な皇室行事を鑑みて2年半延期」ということが2018年2月に突如として宮内庁から発表されました。

この延期理由については「(18年1月の)週刊誌報道が延期理由ではない」と語られてはいましたが誰も信じず。週刊誌報道とは週刊文春、週刊新潮による小室圭さんの母親の金銭トラブル。当初発表された結婚延期も期限が近いため、近々大きな動きがあると予測もされています。

秋篠宮さま、眞子さまの結婚に会見で言及する

結婚が長期に渡り延期されている小室圭さんと眞子さま。この事について秋篠宮さまは誕生日である11月30日に度々言及。2018年11月30日の誕生日会見では「結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をするべきだと思います」として小室圭さんを一刀両断。

更に2019年11月30日の誕生日での会見では再び言及。「昨年お話ししたことと変わっておりません」「(2020年2月に)何らかのことは発表する必要があると私は思っております」と秋篠宮さまは語っており、2020年2月に最後通告をすると思われています。

その時の秋篠宮さまの小室圭さんと眞子さまの結婚に関しての発言の動画はこちら。最初は2018年。次が2019年です。

秋篠宮さまが53歳に ご夫妻で記者会見 宮内庁提供映像(2018年11月30日)
秋篠宮さま54歳に 眞子さま結婚「何らかの発表する必要ある」《宮内庁提供》(2019年11月30日)

小室圭さんの現在に関してのネットの反応

眞子さまが結婚したいというのなら眞子さまもハッキリした意思を示すべき。
交際をしてるにせよ小室圭さんサイドの良い話を全く聞かないから不安。
お金にルーズな人は他の事に対してもルーズなのではって思っちゃう。せめて他のことはきっちりしてるのならまだしも。
もうそんなに経ってたのか。それだけ会えて無いならもう破局したって思って良いような気もするけどね?
帰ってくるにせよ帰ってこないにせよ費用が凄いかかってるんだよね…。簡単に破談とは行かないんだろうけどさっさと決着着けて欲しい
小室圭さんと眞子さまの正式な結婚延期報道からおよそ2年。デッドラインは近づいていますが秋篠宮さまの「何らかの発表」は二人にとってプラスに働くのかマイナスに働くのか。