城田優が三浦春馬死去の日に号泣歌唱…去年インスタでも

芸能

30歳の若さで死去した三浦春馬。親友である城田優が訃報のあった日にTBS「音楽の日」に出演。生歌を披露する機会がありましたが号泣しながら歌唱をした事で話題に。まだ、2019年には三浦祥平のインスタストーリーで三浦春馬と城田優は2ショットでも歌っていました。

今回は城田優が三浦春馬死去の日に音楽の日に歌唱をしたこと。そして2019年に三浦祥平のインスタのストーリーにて二人で歌っていた事についてみてみましょう。[quads id=1]

城田優が音楽の日に号泣歌唱

出典:城田優スタッフツイッター

俳優である三浦春馬が30歳の若さで亡くなったのは2020年7月18日。この日はTBS「音楽の日」が14時から23時18分まで生放送。多くの人気アーティストが出演しており、三浦春馬と2009年のドラマ「サムライ・ハイスクール」で共演をしていた城田優も出演。

三浦春馬の訃報は16時頃に速報されており、城田優は19時から豪華アーティストによるメドレーカバーで出演。城田優が出演したのはGReeeeNの「キセキ」。親友の訃報から間もない出演でしたのでコンディションが危ぶまれましたが出演。涙を流しながら歌っている姿が印象的だとして多くの人の心を打ちました。

また、城田優はその後21時前には「リメンバーミー」も熱唱。歌詞には「お別れだけど」「忘れないで」「たとえ離れても心は一つ」などと親友との別れと重なる場面が…。[quads id=1]

三浦春馬と城田優は2019年に二人で歌っていた

三浦春馬と城田優は共演してから親交を深めており、三浦祥平のインスタのストーリーにてカラオケで歌っている動画などが投稿されています。その動画がこちら。まずはYoutubeに保存されていたもの。

ツイッターでもこちらの様子は保存されたものが存在。

城田優が号泣してキセキを歌う姿に、去年のこちらの仲睦まじい様子の二人を思い返した人が多かったためにこちらも話題に。

2017年に三浦春馬への思いを語る城田優

城田優と三浦春馬の共演は「サムライ・ハイスクール」。しかし城田優が初めて三浦春馬を見たのは演劇ユニット「地球ゴージャス」での舞台。

城田優は三浦春馬を始めてみた時に以下のように思ったと二人が「サムライ・ハイスクール」以来8年ぶりに制服で共演を果たす事になる2017年11月の「オトナ高校」でのインタビューにて語っています。

  • 当時「すっげぇ俳優が出てきた!」と思っていた。
  • その印象はいまも全然変わらない。
  • 落ち着きと茶目っ気を併せ持っているし、責任感も向上心もある。
  • そんな春馬のことが僕は大好き。

実は城田優はオトナ高校のオファーをもらったときは悩んでいたとも独白。城田優の約ドコロはピアノ一筋というキャラクター。しかし城田優は自分のピアノが特技とは言えどもそこま高度な腕ではないため苦悩。

そんな悩みを持っていたのになぜ出演するに至ったかと言うと仲の良い三浦春馬と黒木メイサが出ているからだとも語っていました。[quads id=1]

君に届けも音楽の日に…

三浦春馬が死去した18日には前述のようにTBS系「音楽の日」が生放送。そして出演者の中にはFlumpoolの姿も。奇妙な偶然ですが三浦春馬が2010年に主演した映画「君に届け」の主題曲である「君に届け」を熱唱。

「君に届け」は三浦春馬の代表作の一つであり、2010年公開の映画でありながらも現在も根強い人気を誇っています。この偶然についても大きな話題が…。そしてFlumpoolの山村隆太はツイッターにて三浦春馬の名前は出さないものの、歌った感想を以下のようにツイート。

Flumpoolが「君に届け」を歌ったのは音楽の日の16時台。まさに三浦春馬の訃報が流れた直後であったために衝撃が…。

城田優の号泣動画へのネットの反応

  • 涙を流しながらも最後までやりきるなんて本当にプロ
  • 歌詞がシンクロしてもともとすごい良い曲なのに更に深い曲に感じてしまう…
  • 選曲はたまたまだったのか、なにかに導かれたのかな
  • 偶然テレビで見たけど涙の理由はそういうことだったのか…
  • リアルタイムで見てて本当に泣きそうになった
  • いつもキセキ聴いてるけどこれから聴くたびに三浦春馬さんと城田優さんの顔を思い出すことになる気がする

少なくとも現時点では城田優はツイッターやインスタなどSNSでは反応を見せていません。今後何かしらの反応を見せる事になるのかもしれませんが、しばらくはそっとしておいてほしい気が…。

[quads id=2]