三浦春馬がドラマ告知も死亡…。当日放送の映画も

芸能

俳優の三浦春馬が死亡した事が明らかになりました。インスタでは自身が出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の告知をした3日後。そして死亡が確認された18日の当日に出演する映画「コンフィデンスマンJP」が地上波で放送されるために各界に大きな衝撃が…。

今回は三浦春馬の死亡についてと出演を告知したドラマ、当日放送の映画などの対応についてみてみましょう。

三浦春馬が死亡

出典:三浦春馬インスタグラム

俳優である三浦春馬が死亡したのは2020年7月18日の事。関係者によると三浦春馬は当日に仕事があったものの連絡がつかなくなっていて行方不明状態。

そして18日の午後0時30分に港区にある自宅マンションにて首をつった状態で発見。三浦春馬はそのまま意識不明で病院に搬送されるも死亡が確認されたとの事。

状況から自殺と判断されており、室内に遺書のようなものがあったと報道(一部では警視庁三田署は遺書のようなものについては「お答えできません」との回答も)。三浦春馬の自殺が明らかとなったのはNHKの16時前のニュースでの速報など。

三浦春馬のインスタなどSNS

三浦春馬のスタッフのツイッター自体は2014年7月から存在しています。そのためか三浦春馬のなりすましアカウントなども多数存在。

実際に三浦春馬の所属事務所では「SNS上における三浦春馬なりすましアカウントについて<ご注意>」というタイトルで注意喚起がされており、スタッフのツイッターアカウント、Weiboアカウント、そしてインタのアカウントのリンクが貼られています。

ツイッターアカウントについては「三浦春馬&STAFF INFO」というアカウント名になっており認証バッヂはなし。どちらかというとスタッフ主導の告知用アカウント。実際のツイートはこちら。

一方でインスタアカウントは告知はあるもののそこまで投稿数が多くなく、どちらかというと三浦春馬主導のアカウントと言えます。実際に最初の投稿は以下のようなものになっています。

このように三浦春馬はインスタの現在残されている中で初めての投稿で「今年は20台最後から30歳に」と自分の言葉で発信をしています。

三浦春馬はドラマの告知をし撮影に入っていた

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruma Miura 三浦春馬(@haruma_miura_info)がシェアした投稿

三浦春馬は2020年7月14日の夜にはインスタを更新。ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の告知を投稿。主演は松岡茉優であり、三浦春馬はその相手役。二人はドラマで初共演。清貧女子と浪費男子のラブコメというものであり、松岡茉優にとってはTBS連続ドラマ初主演。

二人がドラマのことについて語るインタビュー動画も解禁されており、これからどんどん情報が出るといった矢先の出来事。

【WEB限定】松岡茉優×三浦春馬 9月スタート!!新火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』スペシャルインタビュー!!【TBS】

関係者によると三浦春馬は亡くなる前日、17日までにはドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の撮影に参加をしており、18日もドラマの撮影の仕事が入っていました。しかし三浦春馬が当日行方不明になった事により当日の撮影は中止に…。

三浦春馬の仕事観

三浦春馬は前々から仕事観について語っており、それをみると至って真面目な印象。三浦春馬は2018年には「プロフェッショナルのTheory」としてインタビューを受けており、その際には以下のようなはつgrンを残しています。

  • 「やりたいことは絶対にカタチにする」
  • 「妥協は絶対したくない」
  • 「クリエーションに関して力を抜くことは嫌」
  • 「実現できるように最善を尽くす」
  • 「それが僕なりの掟」
  • 「やる前から無理だって諦めてしまうことはしたくありません」

また、2018年9月にドラマ「tourist ツーリスト」のインタビューの際にも芸歴20年を超えたことに触れて残りの20代をどう過ごすかについて「日々努力ですね。自分の目標や夢に向かって、何が必要で何が必要じゃないのかを精査しながら、やっていくべきなのかどうかをコントロールしていく。そんな2年間にしたいです」とコメント。

コンフィデンスマンJPは放送中止を発表

三浦春馬は2019年5月の映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」に出演。そして7月23日公開の映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」にも出演。

それを記念して東宝はYoutubeチャンネルにて「27時間ぐらいテレビ」という生配信番組を放送予定でした。

コンフィデンスマンJPの公式ツイッターはこの企画を中止することを発表。

ただし、現在のところ21時から放送予定であった三浦春馬が出演する映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」については予定通り放送し死去に関して追悼テロップを流すとフジテレビは回答をしています。

実際のところロマンス編の地上波初放送についてはテロップを流せばあとは映画を流すだけですが、生放送については共演者が出演するわけですしね…。三浦春馬が亡くなった日に生放送というのは三浦春馬のことについて触れないのは不自然すぎますし、中止もやむを得ない気がします。

プリンセス編については特別映像も公開されており、生放送には期待の声がありましたが、共演者の心情を考えると中止は仕方ないとのファンの声が多数寄せられました。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』×Official髭男dism「Laughter」特別映像

三浦春馬は4月に誕生日配信を…

三浦春馬は2020年4月5日に30歳の誕生日を迎えたばかり。そして30歳の誕生日に初めてインスタライブを行っており、そのアーカイブを4月8日にインスタにて投稿しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruma Miura 三浦春馬(@haruma_miura_info)がシェアした投稿

三浦春馬は30歳の誕生日にファンから寄せられる祝福の言葉に笑顔で返していましたがまさかその3ヶ月後に亡くなってしまうとは…。三浦春馬は仕事観などのインタビューを見る限り完璧主義者。実は2019年3月のインタビューでも以下のようにコメントをしています。

  • 生き方のこだわりとかを考えなくなって、日常をどう生きるかとか、そういうことを気にしなくなった。
  • 俳優って、ちゃんと生きているだけでは要求に応えられない場合もあると思うんです。何かを失ったり、絶望したり。極限状態で生まれる鋭利な感情を求められたりもする。
  • 現場で長ゼリフを言えなかったこと。どうしても言えなくて、別日に変えてもらったことがあります。そういう大きな失敗は、自分を戒めるためには忘れちゃいけないんだけど、正直なところ忘れたい。
  • 時間があったら外出しますね。家の中にいるとダメなんですよ。
  • 忙しくしていないと、なんか損した気分になる。

このあたりの「忘れたい発言」はあくまでも東野圭吾原作の「ダイイング・アイ」という作品に出演するにあたってのインタビューであるため。

「交通事故を起こし事件によって記憶を失っている雨村慎介(三浦春馬)」といった作品であるためネガティブな発言に見えますが、三浦春馬の本音も出ていたのでしょうか…。

それを裏付けるかのように、三浦春馬は終戦記念日の8月15日放送予定のドラマ「太陽の子」のインタビューにて意味深な発言をしています。

第二次世界大戦末期を舞台とした青春群像劇であり、3月に三浦春馬はコメントをしていますがこの時に寄せられたコメントの一部が以下の通り。

  • 若くして、自分が居ない未来に希望を託す青年の想いを役を通して考えさせられました。
  • 世界で唯一の被爆国の日本ですが、私たち日本人も原子力爆弾を用いて戦争を終わらそうとしていた事実を、この作品で私同様多くの方が知る事になった後、今まで以上に日本が平和と希望を願える美しい国になるよう祈ります。

およそ一ヶ月後に迫ったドラマ「太陽の子」。こちらは放送されるのでしょうか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました