TKO木下の母親がパワハラ退所に言及。業務提携契約白紙も…

芸能

TKO木下にパワハラ報道が出て退所へ。そしてすぐに新事務所と業務提携契約をするもわずか1日で白紙撤回。そのことについて今度はTKO木下の母親がパワハラ退所などについても言及。

今回はTKO木下のパワハラ退所の内容・流れについてと現在の所報道されているパワハラの内容、そして母親がTKO木下について言及したことなどについてみてみましょう。

TKO木下のパワハラ報道の内容

出典:TKO木下ツイッター

TKO木下のパワハラ報道は2019年9月、週刊大衆などにて報じられました。その後女性自身、文春などもTKO木下のパワハラ報道について取材をしており内容をまとめると主に以下の通りとなります。

  • ことの発端はTKO木下の事務所先輩、よゐこ濱口の結婚を祝福するパーティーでのこと。
  • TKO木下は参加芸人から会費4000円を徴収。
  • よゐこ濱口はそれを見て後輩芸人に払わせるのは可愛そうだとして自分が全額負担。
  • 後輩芸人はお金が返ってくると思ったもののTKO木下は「じゃあヘリでのクルージングをプレゼントしよう」と返金せず。
  • 半年たってもお金の使途は不明。
  • 2018年12月にライブのステージ上で後輩であるオジンオズボーン篠宮暁が「お金ってどうなりました?ちょろまかしました?」と冗談まじりで追求。
  • このことに激怒。ライブ後に2メートルの位置からペットボトル(中身入り)を投げ左目に直撃し腫れる。
  • 更にTKO木下は電話をかけ「二度と俺の前に現れるな」「おもんないから芸人やめてまえ」と言い放つ。
  • TKO木下はお金の管理は別の後輩がしていたと主張。
  • お金は最終的にドローンにしたので着服はしていないと主張。
  • ペットボトルを投げたのは事実だが目は狙っていないと自ら告白。
  • また、数年前にクロちゃんがドッキリでTKO木下をいじった際に収録後に土下座させて革靴のまま頭を踏みつけた。
  • これも楽屋でのネタで笑いを取るためと行動自体は否定せず。
  • 安田大サーカスの団長がTKO木下から「引っ越しの際に業者を使わず自分に丸投げされた」とバラエティ番組で涙ながらに告白。
  • ちなみにパワハラ報道後である10月29日報道の「ロンドンハーツ」でのやりとり。このタイミングでこのエピソードは凄い。

ちなみに2019年1月にペットボトルを投げられた後輩芸人はツイッターにて眼帯画像を投稿。

本人は「ものもらい」であるとしており関連性は無いと言うことを語ってもいます。

TKO木下が退所を突如として発表

TKO木下は2019年9月、パワハラ報道があってからはほぼツイッターを更新せず。実際に最後のツイートは2019年9月19日のドローンのツイート。…このドローンは例のお金で買ったドローンなのでしょうか。

TKO木下は10日後に突如として退所を発表しており、突然であった事から昨年から続くパワハラ報道などが原因では無いかと囁かれていました。

SNSでトラブルも

また、TKO木下の事務所退所が発表されてからはイラストの無断使用まで明らかになっています。TKO木下のSNSでのトラブルの大まかな内容は以下の通り。

  • TKO木下がSNSのアイコンに(少なくとも3ヶ月)クリエイターがデザインした愛犬イラストを使用。
  • DMで使用をやめて欲しいとクリエイターが連絡するもTKO木下は無視。
  • 無断転載をやめてほしいとTKO木下にコメントで伝えるとTKO木下はコメント削除。更にクリエイターをブロック。
  • クリエイターはこの行動に激怒。事務所に連絡。
  • 事務所は無断使用を認めて取締役とマネージャーが謝罪。TKO木下は来ず。
  • 事務所は「TKO木下に慰謝料を請求してください」とクリエイターに提言。
  • クリエイターが内容証明を送ると連絡が途絶える。
  • 事務所に回答を求めると「回答しないことが回答です」と言われた。

こうみると事務所サイドはTKO木下をかばいきれず、これ以上何かあるならTKO木下本人とやりとりをしてくれ、という意思表示に見えます。「回答しないことが回答」というのはもう無関係ですという事でしょうか。

おぎはやぎが更に燃料追加?

TKO木下の突然の退所発表に関して2020年3月5日深夜ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」にて燃料を追加したと思われる発言が…。この時の今回の騒動に関連する主な内容は以下の通り。

  • オジンオズボーンのアイツがペットボトル投げられたって笑い話にしてたけど実話だってみんな引いた。
  • クロちゃんの話って(メディアに)出てる?出てるかどうかわかんなくなっちゃって。
  • 踏まれたの出てるんだよね。顔面踏まれたとか。大丈夫ね?

おぎはやはぎはTKO木下のパワハラについて新情報は出さなかったものの言外に「他にもある」と仄めかしています。情報の出し方がうまい。

ちなみにおぎはやはぎ・小木博明は3月11日のバイキングでも自ら「いじったりすると怖い目はしている」という事を明かしており、MCの坂上忍も「あんまりいじられるの好きじゃない」という噂を聞くという事で同意をしていました。

小木博明はTKO木下の事をいじった後は怖いので一人にならないようにみんなの所にいって団体で帰ると冗談めかしてコメントも。

業務提携契約がわずか1日で白紙撤回

TKO木下が新たに業務提携契約を締結すると報じられたのはものまね芸人で会社も経営しているジーニー堤。2020年3月16日に株式会社ヴィンテージ1とTKO木下が業務提携契約を締結。

しかしわずか1日後、2020年3月17日にブログにてジーニー堤は業務提携契約について「「営業窓口の一つとなるという話」であり所属タレントとなるという話ではなく、一旦白紙撤回と発表。この業務提携契約で現在の所はジーニー堤の名前が売れただけということに…。

TKO木下の母親がパワハラと退所を語る

このように様々な意味で現在話題になっているTKO木下。そんなTKO木下の母親、木下定子(さだこ)が今回の騒動について言及。実はTKO木下の母親として松竹芸能に所属をしています。

8人姉弟の次女であり「鉄板鍋きのした」などのグループ会長と実はメディア出演も多数ある人物。そんなTKO木下の母親が語った、パワハラや退所、業務提携契約の白紙などについては以下の通り。

  • 2020年2月にメールで連絡を取った。
  • 母親思いのやさしい子供。
  • 息子のちょっとした所に横暴なものを感じてた。
  • 甘やかし過ぎたのかもしれなく、この子の考え方は違うなと感じることもあった。
  • でも家族の前ではいつも優しいのでパワハラ報道は寝耳に水。
  • パワハラについては芸歴も長くあぐらをかいてしまったのだろう。
  • いじられるのがイヤだったみたいだが芸人なら笑いに変えればよかった。
  • 世間も簡単には許してくれないだろうが心を入れ替えて頑張ってほしい。
  • 実は松竹芸能とは契約書を交わしてない。
  • 息子が退所したので自然消滅だと思う。
  • 芸能活動は息子のためだった。
  • TKO木下の退所は事務所との話し合いがこじれたようだ。

TKO木下の母親は息子に肩入れをせずパワハラについて誠意を持って謝り心機一転して頑張ってほしいと突き放してもおらずかなり出来た人間のコメントといった感じが伺えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました