ASKAがフライデーで2019年現在Tさんと半同棲説。前年は否定

2014年に薬で逮捕をされて
活動を自粛し2019年現在は
復帰を果たしているASKA

その時に共に逮捕をされた
当時交際をしていた女性のTさん。
2018年にフライデーがTさんと
半同棲説を報じており
2019年にも再びASKAと
Tさんの半同棲を報じました。

2018年2月にASKAは
ブログにてフライデーされたことに
言及をしていましたが…。

今回はASKAがフライデーされた
2018年と2019年現在について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ASKAの2018年のフライデー

前述のように薬の逮捕後、
ASKAとTさんの関係については
おおまかに2回フライデーされています。

1度目のフライデーは
2018年2月16日事。
ASKAは2017年7月に30年
婚姻関係にあった嫁と離婚。

嫁と離婚をしてからおよそ半年後、
ASKAとTさんの現在の関係について
フライデーが報じました。

フライデーによると
2017年12月25日にクリスマスに
TさんはASKAの部屋に
行ったことなど長期間に渡り

TさんがASKAの
自宅兼事務所のマンションに
訪れていたと報じました。

■ASKAがブログで反論

フライデーによる
ASKAとTさんの現在について
ASKAはブログにてコメント。

まずASKAはTさんが
共に逮捕をされた事は
以下のように無実であると主張。

「彼女の存在で
離婚になったわけではない」

「僕と『一緒にいた』
それだけで逮捕されました」

「僕は、罪を犯しましたし
50日間6畳の部屋に
閉じ込められました」

「対して何もしていない彼女は
5ヶ月間閉じ込められました」

「彼女が5ヶ月となったのは
『罪を認めなかった』からです」
「何もやっていない彼女が
罪を認めないのは
当たり前の話です」

「この辛さにより、
無実の者でも『やりました』と
言ってしまいます」

ASKAはTさんが無実とした上で
今回フライデーされたことには
以下のようにコメントしています。

「どこかで、早く越えたい、
迎えたいと思っていました」
「実は、写真雑誌には
ホっとしていたのです」

「その上で、また、写真雑誌の
やり方をみなさんと
共有するために、
向こうの誘いに乗り、
ドタバタを演じてみました」

ちなみにASKあによると
Tさんは一般人なので
後ろ姿しか掲載しないと
フライデーから連絡を受けたものの

実際にフライデーに載ったのは
目線に隠しは入っていたものの
正面からの写真であるとも
語っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ASKAとTさんが2019年現在再びフライデー

そうした中で2019年1月4日、
ASKAとTさんが現在も
半同棲をしていると
フライデーが報じます。

フライデーによると
2018年11月下旬に
2日連続でASKAの自宅マンションに
Tさんが向かう姿を目撃。

このことについてASKAは
ブログで再び何らかのアクションを
見せるかと思いきや
2019年1月17日現在、
特にブログではフライデーの
記事に対して反応はしていません。

■おわりに

ASKAというと2016年11月に
タクシーに乗車した際の映像が
無断で使用された件について
裁判を起こし

タクシー会社に220万円の
賠償命令が2019年1月16日に
東京地裁にて出たばかり。

ちなみにASKAは1100万円を
求めていましたが
映像自体はイメージ低下につながらず
TV番組の編集の影響が
大きいとしたために賠償額が220万円に
減額されたとの事。

しかし何故ASKAが
報道機関を訴えなかったかというと
そもそもメディアは情報を
手に入れようとするものであるので
思うところはあるものの
仕方ないというスタンス。

ただ、タクシー会社などが
そのようにプライバシーの侵害となる
動画を渡してしまうのは
大きな責任が有るとASKAは考えたとのこと。

あくまでも今回の裁判については
世間やメディアへの
投げかけであるとしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください