ジェロ(演歌歌手)が現在活動休止。理由はITの仕事に打ち込むため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

演歌歌手であるジェロ
2018年5月現在、
ITの仕事に打ち込むため

演歌歌手としては
無期限活動休止することを
発表しました。

今回はジェロの
無期限活動休止について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ジェロについて

名前:ジェロ
本名:Jerome Charles White, Jr
生年月日:1981年9月4日
出身:アメリカ・ペンシルバニア州

ジェロはアフリカ系の
アメリカ人であり祖母が日本人。

アフリカ系アメリカ人の
ジェロの祖父が第二次大戦中に
兵士として来日し、
祖母と結婚して娘のハルミさんが産まれ、
一家は祖父の故郷ピッツバーグへ。

ジェロの両親はジェロが
小さい時に離婚をしていたことも有り、
ジェロはおばあちゃんっ子に。

そうした中で祖母が
よく演歌を聴いていたので
それをきっかけとして
5,6歳の時から演歌を耳にしていました。

そしてジェロは祖母を
喜ばせようと演歌を歌ううちに
ジェロ自身も演歌を好きになるように。

日本語は独学で学び、
高校では日本語を学ぶようになり、
ピッツバーグ大学に入学して

2年半ほど学び、
大学2年生の時に交換留学生として
3ヶ月ほど関西外語大に留学も。

また、15歳の時にジェロは
日本語のスピーチコンテストで来日。
その際に日本の番組を
リアルタイムで見たりと
卒業後は日本で演歌歌手になる夢を
確かなものにするように。

2003年にジェロは
ピッツバーグ大学を卒業。
和歌山県で英語講師になり、
その後大阪でコンピュータ技師として
2年ほど勤務をしながら演歌歌手を目指し、
カラオケ大会やのど自慢大会に出場。

2005年の大阪でのカラオケ大会で
優勝した際にスカウトされ
2008年2月20日に「海雪」で
演歌歌手としてデビュー。

上記動画のMV等で海雪は
聴いたことがある人も多いのでは。
 

【スポンサーリンク】

 

■ジェロが演歌歌手として無期限活動休止

ジェロは演歌歌手としての
デビュー年である2008年と
その翌年の2009年には
NHK紅白歌合戦に
「海雪」で連続出場。

他にも様々なタイアップもあり
演歌歌手としての活動は順調でした。

そんな中、ジェロは2018年5月12日に
オフィシャルブログにて
演歌歌手としての活動を
無期限休止することを発表。

ジェロは2016年からアメリカの
ボストン大学大学院の通信制で
情報科学セキュリティーについて
学んでおり2018年春に修了。

前述のようにジェロは
来日してからデビュー前は

大阪で2年ほどコンピュータ技師として
日本のIT起業に勤務をしており
もともと専門分野。

そのため都内の外資系企業に
セキュリティーのスペシャリストとして
今後は勤務をするとのこと。

ITの仕事と演歌歌手を
同時に続け、両方中途半端に
なりたくはないとして
演歌歌手としての活動を
休止すると発表しました。

ジェロは2018年2月24日に
デビュー10週年コンサートを
開催しています。

このコンサートでは来日した母が見守り、
なき祖母とのデュエットを
実現していました。

ジェロが歌う中で生前の祖母が
カラオケをしていた歌唱映像を
ステージスクリーンに
映し出すという手法。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ジェロは演歌歌手として
無期限活動休止ですが
歌に対する思いが

冷めたわけではないと語っており
もう一度歌手として
夢を追いたいと思うかもしれないとし、
引退ではないことを明かしています。

しかし2017年12月には
クリス・ハートも2018年春に
活動休止することを発表し、

2018年4月13日に
最後の単独公演を
東京、渋谷の
NHKホールで行ったばかり。

クリス・ハートも
引退ではないと語っていましたが、
二人が復帰して共演が
あったりするのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください