和泉洋人首相補佐官の経歴が凄い。文春で不倫疑惑も

ニュース

和泉洋人(いずみ ひろと)首相補佐官の経歴がすごいと話題に。和泉洋人首相補佐官は文春にて大坪寛子との不倫疑惑、またiPS細胞の山中伸弥所長を恫喝したという話までも出てしまいます。

実は文春より前に和泉洋人と山中伸弥所長の関係については既に一部で報じられて話題に。今回は和泉洋人首相補佐官の経歴と文春での不倫疑惑、文春とある報道にて報じられた山中伸弥所長への恫喝疑惑についてみてみましょう。

和泉洋人首相補佐官の経歴

出典:Wikipedia

名前和泉洋人(いずみ ひろと)
生年月日1953年5月18日
出身神奈川県横浜市

和泉洋人は1976年に東京大学工学部都市工学科を卒業し建設省に。愛妻家であるとして知られていました。文春が不倫と報じているためどちらかが既婚者であると思われますが…。和泉洋人の主な経歴については以下の通りとなっています。

  • 2001年1月:国土交通省住宅局住宅総合整備課長
  • 2002年4月:慶應義塾大学理工学部特別研究教授
  • 2004年:国土交通省大臣官房審議官
  • 2007年:国土交通省住宅局長
  • 2009年:内閣官房地域活性化統合事務局長
  • 2013年1月:第2次安倍内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2014年9月:第2次安倍改造内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2014年12月:第3次安倍内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2015年10月:第3次安倍改造内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2016年8月:第3次安倍第2次改造内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2017年2月:第3次安倍第2次改造内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2017年8月:第3次安倍第3次改造内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2017年11月:第4次安倍内閣内閣総理大臣補佐官
  • 2018年10月:第4次安倍内閣 第1次改造内閣総理大臣補佐官
  • 2019年9月:第4次安倍内閣 第2次改造内閣内閣総理大臣補佐官

和泉洋人首相補佐官の経歴を見てもわかるように、安倍政権発足当時から首相補佐官を務めています。また、和泉洋人自身は否定していますが、前川喜平によると「総理は自分の口からは言えないから私が変わりに言う」などと発言をしたともされる人物。このように前川喜平は和泉洋人首相補佐官のことをかなり攻撃しています

「全体の絵を描いたキーパーソンは和泉洋人総理補佐官」〜前川喜平・前文科事務次官が再び会見!「読売の記事は権力と関係ある」!権力と報道の癒着にも強い懸念表明! 2017.6.23

 

また、和泉洋人首相補佐官本人が喋っている動画も存在しています。こちらが和泉洋人首相補佐官本人が喋っている動画。

平成27年度AMED再生医療公開シンポジウム 2 後援挨拶 内閣官房 健康・医療戦略室室長  内閣総理大臣補佐官 和泉 洋人氏

補足ですが和泉洋人は2015年夏に特別論文として「住宅・都市政策今昔」というものを発表。国土交通省を現在離れているものの今まで担当した制作を紹介するといったもの。この中で「安倍政権の誕生」については「衆参のねじれが解消され、久しぶりの安定政権でもあります」と評価もしています。

和泉洋人首相補佐官を文春が報じる

和泉洋人首相補佐官のスキャンダルを報じたのは2019年12月11日の文春オンライン。文春によると和泉洋人首相補佐官のスキャンダルは主に以下の通りです。

  • 和泉洋人は厚生労働省大臣官房審議官の大坪寛子と不倫関係にある。
  • 和泉洋人は19年8月に大坪寛子と京都に出張。
  • その際にハイヤーを借りて私的な観光をしていた。
  • 8月9日に京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長に面会。
  • その後私的な観光をしておりスプーンで「あーん」をしていた。
  • 和泉洋人は大坪寛子との不倫は否定。
  • ハイヤーはポケットマネーで支払ったとコメント。
  • 大坪寛子は新幹線代は公費とコメント。
  • 和泉洋人との関係について「(和泉洋人は)だいぶおじいちゃん」だとして交際を否定。

「あーん」については画像がすでに流出しています。これを見る限りかなり親密であることが伺えますが…。逆でしたら介護と言い逃れができたかも…?

文春の予告編の動画ではカラー写真も掲載。

《予告編》安倍首相補佐官と厚労女性幹部が公費で「京都不倫出張」

大坪寛子は現在独身とFacebookに…

今回の文春砲でのキーパーソンである大坪寛子。大坪寛子本人のFacebookは存在しており、2015年10月を最後に更新が途絶えていますが少なくともその時点ではFacebookによるとステータスは独身。バツイチのシングルマザーであることが明らかになっています。

和泉洋人と大坪寛子が親密となったのは2018年6月に和泉洋人が仕事中に倒れて心肺停止。その場にたまたま大坪寛子が居合わせて応急処置。ある意味で吊り橋効果なのかそれ以来仲が急接近。つまりかなり最近になってから親密になったということに…。

実は8月時点で和泉洋人の事が報じられていた

実は2019年8月29日の時点で和泉洋人と山中伸弥所長の確執は報じられていました。それは薬研バイオによる「厚労省・医系技官が山中教授を恫喝」という記事での内容。

とはいえ文春とは少し切り口が違っており大坪寛子と山中伸弥所長が対立。大坪寛子が強気なのはバックに和泉洋人がいるからであるといった内容。この内容を膨らませたのが文春での記事ということになります。

和泉洋人の文春スキャンダルに関するネットの反応

個人的に今までは前川喜平が「(和泉洋人が)総理は言えないから私が代わって言う」と言われたという証言は信憑性が低いと感じていました。ただ文春での不倫疑惑や山中伸弥所長との確執が本当であるとすると過去の言動も少し見直したくなってしまう。和泉洋人の文春スキャンダルに関するネットの反応はこちらとなります。

文春良く調査していたね。写真から判断して不倫は間違いないでしょう。無かった事には出来ません。
「不倫」と「仕事の進め方」がごちゃ混ぜになっているようだが、記事が事実だとすれば、「不倫」については脇が甘い。後者については精査すべき必要があるでしょう。
よくもまあこれだけ問題起こすものだ
他人が見れば不倫、本人たちにはロマンス。誰か文春にたれ込んだのがいますねえ?
「だいぶおじいちゃん」だけど、年齢差はそんなにないし。「一線は超えていません」とか言うんだろうか。
しかし和泉洋人と大坪寛子の件は夏に写真を既に撮っていたのに何故12月になってから出すのだろうか。そちらはついでで山中伸弥所長との確執を詳しく掘っていたのでしょうか?和泉洋人にとって致命的なタイミングとも思えませんが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました