山田倫太郎くんは2018年現在高校生に。理想の医者8箇条を語っていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年の24時間テレビに
出演をして話題となった山田倫太郎くん

先天性の心臓病を持っていますが
普段からおやじギャグや
ユーモアを交えた話をしており
不思議な貫禄があり
一部では「師匠」とも呼ばれるほど。

今回はそんな山田倫太郎が
2018年現在高校生に
なっていることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山田倫太郎くんについて

名前:山田倫太郎(やまだ りんたろう)
生年月日:2001年9月29日
出身:長野県箕輪町

山田倫太郎くんは生まれつき
心臓が左心室と右心室に
分かれていない、
フォンタン術後症候群という難病。

そのため体に充分に
酸素を送ることができないため
酸素吸入器は必須となっています。

しかし心臓病はハンデではなく
個性だとして明るく過ごす人物。

■山田倫太郎くんのメディア出演

山田倫太郎くんが
メディアに出演をして
大きく話題になったのは
2015年8月23日の24時間テレビに
でた事がきっかけ。

当時13歳であった山田倫太郎くんが
命の尊さについて
弁論を行う様子などが
報じられました。

そして山田倫太郎くんは
音楽の授業が好きであり
槇原敬之の「どんなときも。」が
好きであることも語っています。

そんな山田倫太郎くんのために
槇原敬之本人が目の前で
「どんなときも。」を歌唱。
 

【スポンサーリンク】

 

■その後深イイ話にも

そして2015年10月19日には
山田倫太郎くんは深イイ話に出演。
当時5歳の弟、恵次郎くんが
山田倫太郎くんの病気を治すために
医者になりたいと猛勉強をしていることや

山田倫太郎くんが現在小説を
書くことにはまっていること等が
明かされました。

また、2016年3月28日の
深イイ話にも再び出演。
増田貴久が山田倫太郎くんを訪れ
ジャニーズに対しての
好みなどを明かしていました。

ちなみに山田倫太郎くんが好きなのは
たのきんとかシブがき隊、少年隊など。
流行りものは追いたくないという
理由があったようです。

■現在の山田倫太郎くんが再び深イイ話にて…

そんな山田倫太郎くんの
2018年現在の様子が
2018年8月20日放送の
深イイ話にて放送されるとの事。

現在は高校生に
なっている山田倫太郎くん。
医者の夢を持っている
弟の現在も気になる所。

2018年8月20日追記

山田倫太郎くんは現在酸素吸入器は
寝る時以外ははずせるように。
そして現在は通信制高校の2年制で
ピアノなどはやめていたという。

その理由はアニメにはまり、
高校でアニメ同好会を
立ち上げたらであるということが
明らかになっていました。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 

■理想の医者8箇条について

そんな山田倫太郎くんですが
2015年の24時間テレビに出演をして
およそ1ヶ月後には
「医者を目指す君へ」という本を出版。


下記画像はAmazonへのリンクとなります。


この本は、山田倫太郎くんが
弟が医者になると語った時に
すぐさま「患者が望む理想の医者」
というレポートを書き上げて
それをベースとしたものであるとの事。

山田倫太郎くんはその本にて
理想の医者8箇条を書いています。

個人的にそのうちで一番納得したのは
以下の通りの8箇条の5つめ。

「入院している患者さんにとって、
ベッドは我が家のようなものだ。
採血や問診に行くとき位は、
人の家に行くような感じで行こう」

■おわりに

2018年の24時間テレビは
2018年8月25日、26日に放送。
その少し前のタイミングで
山田倫太郎くんの現在が深イイ話にて
放送されるとなると

山田倫太郎くんは2018年の
24時間テレビに出演があるのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください