Rootlessの野畑慎が逮捕!2015年に解散した理由が衝撃…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワンピースの主題歌で華々しく
メジャーデビューを飾ったRootlessのボーカル
野畑慎が逮捕されてしまいました。

Rootlessは2015年12月に解散していましたが
その理由や今回の経緯について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■野畑慎について

名前:野畑慎(のはた しん)
生年月日:1982年5月3日
出身:北海道

野畑慎は「根無し草」という意味のバンド
Rootlessのボーカル。2009年頃に結成し、
結成当初のメンバーは以下の通り

野畑慎(Vo.)
内藤デュラン晴久(Gt.)
井原拓也(Ba.)
大坪祐介(Dr.)

しかし井原拓也は2013年1月1日に脱退。
内藤デュラン晴久(Duran)は
2013年12月3日に脱退しています。

そんなRootLessの中で知名度が
頭一つ抜けていたのが野畑慎。
単にボーカルである、というわけではなく

実は『VOCAL BATTLE AUDITION』という
LDHが主催したオーディションの第一回に参加していて
二次審査まで通過していました。
ちなみにこの時にグランプリに選ばれたのはTAKAHIROです。

しかし野畑慎が逮捕された時には
建設作業員として働いていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■Rootlessの解散理由

結局Rootlessは2015年12月28日に解散してしまいます。
当時は残ったメンバーである野畑慎、大坪祐介が連名で
音楽性や価値観の違いである、としていました。

しかしライブを無断で休んだとして
2012年12月31日に事務所を解雇されているため
そちらの問題の影響も大きいと思われます。

また、ワンピースの主題歌とタイアップし
メジャーデビューとなったシングル
「One Day」の発売日は2010年10月20日ですが

セカンドシングル「変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。」は
発売日が2011年8月24日と、一年近くも開いています。

あまりにも間が開いてしまったためか
デビューシングルはオリコン3位でしたが
セカンドシングルは83位になってしまいます。

Rootlessはあまり曲を出さなかったために
メディアも注目しようがなかったため
あまり光があたらなかったということに。

■おわりに

Rootlessの野畑慎が今回逮捕されたのは
2016年5月に、5ヶ月に渡り
野畑慎に再起してほしいと思って
同居させてもらっていた東京都豊島区の30代の会社員男性の家から
ギター二本を現金に変えたため。

音楽活動に使うのならまだ同居人も許したのかもしれませんが
競馬に使うためだったためか逮捕されています。

また、その後6月からは居候していた場所からは逃走し
北海道の姉夫婦と同居してとび職として働いていました。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名前 より:

    「連名」なw

    1. kei より:

      ご指摘ありがとうございます。
      誤字修正致しました。

コメントを残す

*

CAPTCHA