高木万平・心平が引退。名古屋の実家は超金持ちだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

双子俳優の高木万平・心平が
俳優業を引退し、新たな道に進むことを発表しました。

高木万平・心平の名古屋の実家は
600坪もあり超金持ちなため
じっくりと次をするかを考える時間はありそうです。

今回はそんな高木万平・心平の引退についてと
名古屋にある実家について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■高木万平・心平について

兄の名前:高木万平(たかぎ まんぺい)
弟の名前:高木心平(たかぎ しんぺい)
生年月日:1985年10月22日
出身:愛知県名古屋市

高木万平・心平は
スターダストプロモーションに2人で応募し

高木万平は2007年に
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキブルー役
高木心平は2006年の舞台
「テニスの王子様」に出演し話題に。

2009年の「任侠ヘルパー」や
2011年の「桜蘭高校ホスト部」で
高木万平・心平は金持ちの双子役を演じており
イケメン双子俳優として注目を浴びていました。

2016年8月には高木万平・心平が
ダブル主演で映画「昭和高校最強伝 國士参上!!」に
出演もしています。

■高木万平・心平の引退について

高木万平・心平は
2016年、30歳を越えたことを区切りとして
俳優業を引退することを2017年4月30日に発表。

具体的に俳優業を引退した後には
どのような道に進むかは不明ですが
俳優業を引退と書いてあり
芸能界を引退とは書いていないので

まだ高木万平・心平の姿を
テレビで見る機会はあるのかもしれません。

公式ブログなどでは感謝の気持ちをファンに伝えるために
高木万平・心平のメールアドレスに
所定の項目を入力して送ると
直筆の手紙が届くという企画もしているようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■高木万平の実家は超金持ちだった

桜蘭高校ホスト部では
金持ちの双子役を演じた高木万平・心平。
実は実家は本物の金持ち。

実家は名古屋駅から30分ほどの場所にあり
600坪で、玄関は大理石。

ガレージには高級車がずらりと並び、
ジャグジー風呂までついているという。

ただし父親は若い頃の贅沢は敵という教育方針なので
ジャグジー風呂に入ることや
リビングのソファーでくつろぐこと、
そして高級車に乗ることも許していないという。

ちなみに愛犬はジャグジー風呂に入っており
高木万平・心平が乗るのを許されているのは軽自動車。
ただし愛犬の専用車。

高木万平・心平よりも愛犬の方が
実家では立場が上なのかも…?

■おわりに

高木万平・心平が引退したのは
ダブル主演映画「昭和高校最強伝 國士参上!!」で
俳優としてやりたいことをやり切ったからなのかもしれません。

地元名古屋の大切な仲間として
ジュエリーデザイナーや役者、
元プロ野球選手とも交流があるようなので
俳優業を引退しても表舞台に出る可能性はありそう。

ちなみに2017年3月29日に
グレートデン二匹、メスのあやちゃんとオスのたかくん、
合わせて綾鷹が仲間に増えたと報告もしています。
しばらくは犬と一緒に充電期間…!?
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA