田中直紀の息子、田中雄一郎は会計士だった!しかもCEO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

義父が田中角栄、嫁が田中真紀子の
元防衛大臣の田中直紀
さらには父親も自由党衆議院議員の鈴木直人と
まさに生粋の政治家一族ですね。

今回はそんな政治家一族の田中直紀の息子の
会計士である田中雄一郎についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田中雄一郎について

本名:田中雄一郎
生年月日:1970年9月10日
職業:公認会計士

学歴は慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校
そして慶應義塾大学経済学部を卒業。
中学の頃からもう慶應ボーイです。

そして在学中に公認会計士の資格を取るなど
頭の良さは折り紙つき。

慶應大学を卒業して公認会計士登録、税理士登録をして
2004年からは税理士法人ビジネスビジョン会計事務所を設立。
そしてCEOにとなります。

大学卒業と同時に入った最初の監査法人は
5年で退所し、すぐに会計事務所を設立に至るという
実業家でもあるんですよね。
 

【スポンサーリンク】

 

■田中雄一郎は田中角栄の隔世遺伝!?

田中雄一郎は上記のように頭がとても良く回る人物です。
そのためか田中角栄の隔世遺伝で
政治家として向いているのではないかという期待が寄せられています。

現に2002年に田中直紀と田中真紀子の長男である
田中雄一郎は国政に参加するのではないか、と言われていました。

しかし田中雄一郎は国政選挙への出馬は否定。
田中角栄、田中直紀、田中真紀子と
話題になる人物の直接の子孫ですからねぇ…。
メディアが注目するのもわかる気がします。

■田中雄一郎は田中直紀の意思を継ぐか?

今までは出馬の意志はないと否定してきた田中雄一郎。
しかし今回の田中直紀の落選、
そして事実上の政界引退を受けたのか

息子の田中雄一郎が最近では
国政に興味をしめしているようなニュアンス。

名門である田中家をこのまま絶やしてはいけない、という
使命感が田中直紀の息子として田中雄一郎を動かしているのでしょうか。

■おわりに

最近では都知事選もそうですが
知名度があると選挙にはやはり有利なんですよね。

そういった意味では田中角栄の孫、
田中直紀と田中真紀子の息子というのはとても有利に働きます。

もちろん二世議員…三世議員と批判もされるでしょうけれど
今回の都知事選の泡沫候補とされている人のように
注目されなければそもそも自分が
どのような人物か知ってもらうことすら出来ません。

そういった意味で、田中王国再興に向けて
田中雄一郎が国政に打って出る、のように
出馬の意志を示しただけでも注目度があるのはとても大きなアドバンテージ。

果たして田中雄一郎は今後どうなるか。
というか個人的には田中真紀子が黙ってない気がするんですよねぇ…。
全力で田中雄一郎を出馬させようと画策してる姿が目に浮かぶというか。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA