小泉孝太郎の彼女は芦名星か。結婚観を見るとしばらくは…

小泉孝太郎の現在の彼女が
女優の芦名星であると
一部で報じられました。

芦名星は現在35歳、
小泉孝太郎は現在40歳と
ある意味節目の年。
結婚をするとしたらそろそろでも
おかしくはありませんが…。

今回はそんな小泉孝太郎の
現在の彼女が芦名星であること、
二人の結婚観について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■芦名星について

名前:芦名星(あしな せい)
生年月日:1983年11月22日
出身:福山県郡山市

芦名星は2002年に
モデルとしてデビューをし、
同年にドラマ「しあわせのシッポ」で
女優としてもデビュー。

2003年には連続ドラマ
「Stand Up!!」に出演。
2013年にはNHK大河ドラマ
「八重の桜」にも出演をしています。

■芦名星と小泉孝太郎の共演

芦名星と小泉孝太郎は
前述の2013年のNHK大河ドラマ
「八重の桜」で共演。
また、2019年1月から3月の
「グッド・ワイフ」でも
共演を果たしています。

そして2019年5月8日、
女性セブンによると
10連休であったGWの最終日に
芦名星と小泉孝太郎の二人は
小泉孝太郎の自宅マンションに
入る姿が目撃されています。

また、2019年4月中旬にも
西麻布のバーで姿が目撃。
このことから芦名星は
小泉孝太郎の現在の彼女ではと
されています。

芦名星、小泉孝太郎双方の事務所は
プライベートについては
本人に任せているとの回答。

芦名星は35歳で小泉孝太郎は40歳。
ふたりともまだ結婚はしておらず
独身同士ということになります。
年齢的に結婚を考えても
おかしくはありませんが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■芦名星の結婚観

芦名星は2017年に
「ゼクシィ Premier」にて
自らの結婚観や
理想の結婚相手について
以下のように語っています。

■結婚相手に求める条件
「以前は浮気しない人、
ご飯を沢山食べてくれる人」
「今はシンプルに会話ができる人」

■理想の結婚式
「本当に自分がお祝いして
ほしいと思う人だけの
小さな結婚式」

■小泉孝太郎の結婚観

小泉孝太郎は2017年6月に
やはり女性セブンにて
29歳の女性との交際を直撃されています。

ちなみにこの時に小泉孝太郎本人は
そっとしてほしいと苦笑しながらも
「とても仲は良いです」
と交際を認める発言をしていました。

ちなみに当時の彼女とは
2016年夏から交際を開始していたとのこと。

小泉孝太郎は2018年7月に40歳。
そのため2018年には
結婚に関する質問が多く、
小泉孝太郎の結婚観は
以下のようなものであると
コメントをしていました。

■2018年4月22日
スポニチインタビューにて

「(結婚は)本当にタイミングだと思う」
「結婚適齢期は人それぞれ」
「僕は若い頃から
『絶対遅い』『40代になってからだな』
と直感的に思っていました」

「20代で結婚してたら100%離婚」
「自分のわがままで」

■2018年4月16日放送
「ナイナイのお見合い大作戦」

「一人でいたい時もある」
「そんなときでも
話したくなる女性いると思う」
「僕は家族を持ちたい」

「『自分とあなたの子供』の
イメージができた時に
はじめてそっちの世界に
行くんじゃないかな」

■2018年11月2日
「ROBOT PAYMENT」就任イベント

「30代で結婚すると思っていました」
「諦めた頃に相手が現れるのでは」
「独身は最高」
「もう少し謳歌したい」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみに小泉孝太郎は40歳になる前、
2017年10月13日放送の
「ダウンタウンなう」に出演。
その際に結婚相手に求める条件として
以下のようにコメントをして
一部でフルボッコにされていました。

「食べ終わったのをすぐ下げない、
服置いとくとかはすごく嫌」
「彼女にやってほしい」

小泉孝太郎がこの発言をしたときは39歳。
40歳になって相手に求める条件が
少しは緩和されたのでしょうか。

前々から小泉孝太郎本人が
語っていた結婚適齢期の
40歳になりましたが
芦名星との結婚はあるのかどうか。

ちなみに芦名星は2015年には
「子供ができたら田舎で育てたい」
「両親にさせてもらった暮らしを
自分の子供にもさせてやりたい」
と明かしています。

小泉孝太郎は芦名星との子供について
具体的にイメージができているのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください