【台風19号】多摩郡奥多摩町日原地区が孤立。道路復旧に数ヶ月見込み

台風19号の影響により
東京都西多摩郡奥多摩町日原が
孤立状態となったことが明らかに。

車が通ることのできる道は一本。
しかしこの道路が
崩落しているのが確認されたとのこと。

今回は台風19号により
東京都西多摩郡奥多摩町日原が
孤立したことについてみてみましょう。


 

 

■台風19号で東京都西多摩郡奥多摩町日原が孤立

台風19号の影響で東京都
西多摩郡奥多摩町日原が
孤立したと明らかになったのは
2019年10月13日の事。

完全に孤立状態というわけではなく、
あくまでも車で通行の出来る
唯一の道路が崩落をした形。
山道を経由すれば物資の輸送は可能。

崩落した画像などはこちら。

大丹波地区でも道路が崩落。

道路脇から水が噴出している様子も。

檜原村でも道が崩落。

人とのやりとりは出来て
食料や生活物資は
現在のところ不足はしておらず。

ただし道路の復旧には
どうしても時間がかかってしまうようで
復旧には数ヶ月かかる見込み。
2019年内には厳しい
ということなのでしょうか…。
また、少し前まで日原地区は停電もしていました。

■おわりに

奥多摩町の日原地区は
最初は50メートルほど道路が崩落と
報じられていましたが、
1日経ってからはおよそ60メートルと
修正されました。

また、日原地区は2014年2月にも孤立。
この時は雪崩のため通行止め。

地形的にどうしても
孤立しやすい感は否めませんね…。




コメント

タイトルとURLをコピーしました