埼玉県に浸水被害。荒川氾濫危険水位・利根川で堤防決壊危機も…

各地で猛威を奮っている台風19号
埼玉県にて浸水被害が…。
また、荒川や利根川も水位が上昇。
避難勧告や利根川の堤防決壊危機も…。

今回は台風19号による埼玉県の
浸水被害や荒川の氾濫利根川の
堤防決壊危機についてみてみましょう。


 

 

■埼玉県浸水被害

台風19号により埼玉県松山市で
床上浸水をする被害が出たと
ツイッターユーザーが報告。
実際に埼玉県では冠水、
浸水被害などが相次いでいます。

問題はまだ荒川氾濫、
利根川氾濫などが起きてはいないこと。
 

 

■荒川氾濫危険水位

(画像はYahoo!天気・災害より)

台風19号の影響により
荒川・治水橋は2019年10月13日
午前3時前後には氾濫危険水位を超過。

このことには緊急放送にて
付近には避難指示。

こちらが氾濫危険水位を超過した
荒川・治水橋のライブカメラ。
上の画像は2019年10月13日3:08頃。
下の画像が平常時。
水位が上がりすぎなのが一目瞭然。

こちらは荒川・荒川大場市。
こちらもまるで別の場所かのような変貌。

こちらは荒川・大芦橋。
こちらも水位がとても上昇。

(画像は国土交通省のライブカメラより)

ちなみにこちらは荒川の午前3時頃の動画。

なんか凄いホラーゲームっぽくて怖い。
深きものどもが出てきそう。
 

 

■利根川・渡良瀬川の堤防が決壊危機

利根川と渡良瀬川の合流する拠点付近にて
堤防が決壊する恐れがあると報じられました。

渡良瀬川、利根川の水位が
とても上がっていることを
ツイッターユーザーが報告。

堤防が決壊する恐れのある
渡良瀬川、利根川の合流付近は
地図でいうとおおよそこちら。
左側が利根川。右側が渡良瀬川。

下記画像の左側が
利根川・渡良瀬川合流地点の現在の画像。
右上が平常時の画像となります。


(画像はライブカメラより)

■おわりに

各地で浸水被害も出ており
主だった川が危険水位に達したり、
堤防決壊危機だったりと
いつ寝ればよいのかわからない。
休める時には休んだ方が良いんでしょうけども…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました