長谷川穂積はタイ料理が好きすぎて三宮にタイ料理店クルアタイをオープン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボクシングで世界3階級制覇を成し遂げ、
世界王者のまま現役を引退した長谷川穂積

実はタイ料理がものすごく好きであり
三宮にタイ料理店「クルアタイ」をオープンするほど。
今回はそんな長谷川穂積の
タイ料理店「クルアタイ」についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長谷川穂積のタイ料理店「クルアタイ」

Krua Thaiさん(@krua.thai)がシェアした投稿

長谷川穂積が経営するタイ料理店の名前はクルアタイ(Krua Thai)。
タイの台所という意味のよう。

兵庫県神戸市にあるお店で、
地図は以下の通り。三宮駅から354mと好立地。

長谷川穂積がタイ料理を好きになったきっかけは
ボクシングの原点であるタイが好きであるため。

その流れでタイ料理も好きになったようで、
今でもタイにはちょくちょく
美味しいものがないかと食べに行くほど。

料理をボクサーに例える
ボクシング食レポという
独特なことも披露していたりします。
 

【スポンサーリンク】

 

■長谷川穂積がタイ料理店を始めた理由

そのようにタイ料理が好きな長谷川穂積ですが
好きなだけでタイ料理店を経営したわけではありません。

長谷川穂積は元々は神戸市内の
タイ料理店「チャダタイ」で腕を振るっていた
ソム・キッドさんの料理にハマって足繁く通っていました。

ソム・キッドさんはタイの一流レストランで
修行したこともある人物なので腕は抜群。
そうして長谷川穂積が贔屓にしていたものの
2014年に入って閉店することになってしまいます。

ソム・キッドさんの料理が食べられなくなるのが
どうしても嫌だった長谷川穂積は
店の経営には今まで興味がなかったものの
長谷川穂積がタイ料理店をオープンすることを決意。
2014年5月に「クルアタイ」をオープンさせています。

そうした半ば趣味のような経営であるため
儲けは二の次で、低価格で
タイ料理を楽しんでほしいというお店になっているとのこと。

■おわりに

そうした事から長谷川穂積とクルアタイのコック、
ソム・キットさんは関係が良好であり
誕生日にはお客様も巻き込んでお祝いをしたり。

長谷川穂積はソム・キッドさんの料理に
心底惚れ込んでおり、
うちのシェフが作るタイ料理が
世界一おいしいと思うとまで語っています。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA