本宮泰風と原田龍二兄弟は喧嘩が強かった。中野英雄も昔から認めていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本宮泰風と原田龍二兄弟は
実は昔やんちゃをしており、喧嘩がとても強いと言われています。
特に弟である本宮泰風は多くの人から
芸能界で一番喧嘩が強いと言われているほど。

今回はそんな本宮泰風と原田龍二兄弟、
特に芸能界最強と言われている本宮泰風の
喧嘩の強さについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■本宮泰風について

#バイプレイヤーズ#寺島進#本宮泰風#山口祥行 #テレビ東京 本日放送!ワイルドだじぇ〜〜^_^

椎名桔平さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 –

名前:本宮泰風(もとみや やすかぜ)
生年月日:1972年2月7日
出身:東京都足立区

本宮泰風は元格闘家で身長も185cmと
体格がとても良い。

そんな本宮泰風は、兄である原田龍二が
1990年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で

準グランプリとなって芸能界いりしたのを
きっかけにスカウトされて
1994年に「シュプールは行方不明」でデビュー。

原田龍二がデビューしたての頃には
本宮泰風と原田龍二兄弟は
地元足立区から渋谷のディスコに行って
喧嘩を繰り返していたということを語っています。

ちなみに嫁はタレントの松本明子。
兄の原田龍二と松本明子が共演した際に
弟の本宮泰風が現場に来ていて一目惚れ。

会ったその日に本宮泰風を
松本明子の実家に連れていき親にあわせたという
実力行使っぷりを発揮しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■本宮泰風の喧嘩の強さは色んな人が認めていた

本宮泰風の喧嘩の強さは多くの人が認めています。
兄の原田龍二も芸能界デビューしたての頃には
前述の通りディスコに遠征して
喧嘩を繰り返していたものの

弟とはいえ本宮泰風に喧嘩をしかけるほど
バカではないと語っており
原田龍二も弟の強さは知っていたよう。

また、Vシネ四天王、もしくは帝王と
言われている小沢仁志も
芸能界最強は自分じゃなく本宮泰風だと
雑誌で語っています。

本宮泰風は普段は優しいものの礼儀に厳しく、
生意気な俳優がいたら
本宮泰風を送り込まれるという話もあるほど。

他にも中学の頃からパンチパーマで
日々喧嘩に明け暮れていた中野英雄も
2015年3月に受けたインタビューで

現在の最強は本宮泰風だと断言。
格闘家の船木誠勝と手合わせした時も
良い勝負だったと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■本宮泰風は本宮塾の総帥だった

本宮泰風は「本宮塾」という
格闘技経験ゼロながらも
コワモテの若手俳優軍団で
アウトロー系の有名人が揃っている塾の総帥。

関東で有名な暴走族の元総長、
中澤達也などが所属しています。

ちなみに中澤達也はそんな本宮泰風に
喧嘩を挑み敗北してまだ早かったことを
2012年12月8日のブログで語っています。

そんな本宮泰風が率いる本宮塾は
2013年に地下格闘技の試合で
俳優VSホストという5対5の対抗戦を行っており
本宮塾側が4勝1敗で勝利をしています。
これには小沢仁志も応援に駆けつけていました。

その試合から暫くたった後の
本宮泰風のインタビューがこちら。

■おわりに

本宮泰風の喧嘩の強さはかなりガチそう。
しかし周りの人は強いと絶賛しますけど

本宮泰風本人は謙虚というか、
そういうのを積極的に売りにはしませんよね。
原田龍二もそうですけど。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA