寛一郎(佐藤浩市の息子)が俳優デビュー!映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

佐藤浩市の息子、寛一郎(読み方はかんいちろう)が
2017年9月公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で
俳優デビューをすることが発覚しました。

今回はそんな佐藤浩市の息子、
寛一郎についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■寛一郎について

名前:佐藤寛一郎(さとう かんいちろう)
生年月日:1996年8月16日
身長:182センチ
出身:東京

寛一郎は父は佐藤浩市、
母は俳優座に所属していた過去のある
元女優の広田亜矢子。

5文字が長いという理由で
名字をとり、本名の寛一郎を
芸名として使用しています。

■寛一郎が注目されたきっかけ

寛一郎は祖父の三國連太郎と
父の佐藤浩市がそれぞれ俳優であるため
俳優というのは身近な存在。

しかし祖父のも父も俳優と仕事に真剣で
全身全霊で挑むものであるため
安易に俳優になろうという考えはなく

また、佐藤浩市や家族からも
将来は俳優になって欲しいと
言われたことは一度もないという。

そんな寛一郎が俳優としての意識が変わったのは
思春期を過ぎた17、18歳の頃。
丁度祖父が旅だった頃でした。

そして祖父の葬儀で遺影を貫一郎はもっており
そのときに容姿も端麗で
長身でスラッとしているために注目を集めます。

 

【スポンサーリンク】

 

■寛一郎と佐藤浩市の俳優という道の考え方

寛一郎の父、佐藤浩市自身が
自らの父である三國連太郎とは
必ずしもうまく行ってはいませんでした。

三國連太郎は佐藤浩市の手助けを一切せず、
佐藤浩市ではなく「三國連太郎の息子」という
評価に苦しんでいた時期もあったために

同じ苦しみが待っている俳優への道を目指すのは
やはり複雑だったのでしょう。

貫一郎が父・佐藤浩市に
俳優を目指すことを告げた時に
佐藤浩市は「そうか」と一言だけ語ったという。

実は佐藤浩市が俳優になると三國連太郎に告げた時に
三國連太郎も「そうか」と一言だけ残していました。
そう考えると、とてつもなく重い一言です。

■おわりに

2016年11月には貫一郎は映画『菊とギロチン』で
俳優デビューをすると噂されていましたが

『菊とギロチン』は公開が2018年になる可能性が高いため
2017年9月に公開の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が
貫一郎の俳優デビュー作となるようです。

最初はどうしても貫一郎は
佐藤浩市の息子というように言われてしまいますが
それでも知名度というのは大きな武器ですので

不本意でしょうけれども
最大限にうまく利用していって欲しい所。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA