土肥ポン太が福田多希子と結婚!福田はよしもとを退団し芸能界引退へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野菜芸人の土肥ポン太と
吉本新喜劇に所属していた福田多希子と
結婚をしたことがわかりました。

福田多希子は結婚を機に
吉本新喜劇を退団して芸能界も引退するとの事です。

今回はそんな土肥ポン太と
福田多希子の結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■土肥ポン太について

名前:土肥ポン太(どひ ぽんた)
本名:土肥耕平(どひ こうへい)
生年月日:1971年6月6日
出身:大阪府大阪市生野区

土肥ポン太は1993年にNSC同期と共に
お笑いコンビ「スキヤキ」を結成し
1995年にはユニット「フルーツ大統領」を結成。

1999年にはフルーツ大統領は活動を休止し
2001年にスキヤキも解散し
土肥耕平としてソロ活動をし土肥ポン太へ改名。

2004年には八百屋「ポン太青果」経営を開始しており
2008年には八尾市の八尾農産物大使に任命されるなど
野菜芸人として確固たる地位を築きます。

■福田多希子について

名前:福田多希子(ふくだ たきこ)
生年月日:1984年7月25日
出身:奈良県

福田多希子は2009年に
NSC大阪港の女性タレントコース5期生となり
よしもと所属の女性アイドルユニット「つぼみ」に参加。

2012年には吉本新喜劇座員オーディション2012、
第6個目金の卵オーディションに
合格してつぼみを卒業し吉本新喜劇へ。

2016年11月にはツイッターで
2016年9月から休養をしていることを明かしており
ツイッターやインスタはそれ以降の更新はなし。
 

【スポンサーリンク】

 

■土肥ポン太と福田多希子の結婚

土肥ポン太はもともと福田多希子が
「つぼみ」にいた頃から可愛いとは思っていたものの
後輩に手を出さないように我慢をしていたという。

その後土肥ポン太のラジオ番組に
福田多希子がゲスト出演したことで親密になり

およそ一年前に再開。
福田多希子がアルバイト先を探していたため
土肥ポン太が自分の畑に誘って急接近。

そうして土肥ポン太は福田多希子が
臭いのキツイ鶏糞などを
普通に運んでいる姿を見て結婚まで考えるように。

福田多希子は病気でバイトをやめたものの
土肥ポン太がお見舞いに行って親密になり
2017年4月に自分のタマネギ畑で以下のようにプロポーズ。

「僕が野菜なら君は肥料だ。僕を枯らさないようにそばにいてくれ」

やはり臭いのキツイ鶏糞を
嫌な顔ひとつせずに運んだ印象が強かったんでしょうか。

■おわりに

土肥ポン太と結婚したことにより
福田多希子は吉本新喜劇を退団し、
芸能界も引退するとのことです。

福田多希子は土肥ポン太との結婚について
体調不良で休養中もずっと励まし支えてくれたと
コメントを出しているので
すでに体調は戻っているとみるのが妥当かもしれません。

しかしプロポーズの言葉で
「君は肥料だ」だけ抜き取ると
なんか凄い罵倒されてる気がする。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA