金ピカ先生は今現在なくなっていた。週刊現代で生活保護など告白

金ピカ先生こと佐藤忠志が2019年
今現在なくなっていたことが明らかに。
金ピカ先生は2018年に
インタビューに答えており

なくなる直前、2019年9月頃に
週刊現代で生活保護生活などを
告白もしていました。

今回は金ピカ先生が
今現在なくなっていたこと、
2018年や2019年に
近況を明かしていたことについて
みてみましょう。


 

 

■金ピカ先生が今現在なくなっていた

金ピカ先生がなくなっていた事が
明らかになったのは2019年9月25日のこと。

金ピカ先生は1980年代に予備校講師として
人気を博しタレント業もしていましたが
2001年に参院選に出馬も落選。
2009年には鹿児島県西之表市長選挙に
「金ピカ先生」として出馬をするも落選。

それ以降は金ピカ先生は
あまり目立った活動は
していませんでしたが
2019年9月24日、一人暮らしの自宅で
なくなっていたことが明らかに。

金ピカ先生は生活保護を受けており
デイケアセンターの職員が訪問しで発見。
現在なくなった理由は不明で
司法解剖が行われるとのこと。

■金ピカ先生の今現在を「生きる屍」と告白

金ピカ先生は2018年7月に
スポーツ報知のインタビューに答え
今現在は以下のような状況だと告白。

■1年半ほど前に嫁が
夫婦喧嘩の後家を出ていった。
■喧嘩の原因は日本に一台しかない
ティファニークラシックを
1億円で購入したため。

■「やりたいこともない」
「やることもない」
「生きる屍です」
■「(健康状態は)心配していません」
■脳梗塞を2度、心筋梗塞1回。

金ピカ先生が今現在健康状態を
心配してない理由は
生きる意味を見いだせないため。

この時点で金ピカ先生の現在に
心配の声が多数でしたが…。
 

 

■金ピカ先生、週刊現代で今の画像が話題に…

金ピカ先生の今現在の姿が
話題になったのは
吉田豪のツイッターにて。
吉田豪は先週の週刊現代を
見たとして画像を投稿。

週刊現代によると金ピカ先生は
現在は無収入で生活保護受給。
激やせしてどこか目が
うつろな状態の画像を投稿し
衝撃的だと話題になっていました。

■おわりに

金ピカ先生の今現在を
2018年に報じたのはスポーツ報知。
なくなったことを真っ先に
報じたのもスポーツ報知でした。

金ピカ先生は2012年には
「爆報ザフライデー」で
現在は大学の客員教授として
勤務をしているとして出演。

2014年8月30日には
代ゼミの7割閉鎖について
電話取材を受けていました。

金ピカ先生は2018年7月の
スポーツ報知の取材の最後に
健康状態が心配になった記者が
夏場は大丈夫かを聞くと
「あぶないっす」と答えたとしています。

また、なくなる約1ヶ月前、
週刊現代の取材を受けたときには
取材費を受け取ると
生活保護が打ちきりになるため
取材費も受けとっていないとのこと。



コメント

タイトルとURLをコピーしました