香田晋の今現在は僧侶。引退理由は望まぬ仕事であり精神的に…

香田晋の今現在はなんと僧侶に。
ヘキサゴンなどに出演し
バラエティでも活躍を
していたものの芸能活動を引退。

芸能界引退理由については
望まない仕事をしており
その事で体に負担がかかっていたため。

香田晋は芸能界をそのような理由で
引退してからは料理店を
するなどした後に僧侶となっています。

今回はそんな香田晋の
今現在が僧侶であること、
そして引退理由についてみてみましょう。


 

 

■香田晋について

名前:香田晋(こうだ しん)
本名:鷲崎孝二(わしざき こうじ)
生年月日:1967年10月12日
出身:福岡県北九州市

香田晋は1989年に歌手デビューし
同じ年に日本レコード大賞の新人賞受賞。
1994年には紅白歌合戦に出場。
1998年に嫁と結婚し後に子供が二人誕生。

2005年にはヘキサゴンに出場をして
おバカタレント枠としてバラエティ番組に
よく出演するように。
2009年には離婚をし、
2012年4月には体調不良で休業。
そしてその直後には事務所を退社。

香田晋はこの後しばらくは
今現在何をしているかは不明でしたが…。

■香田晋が語る引退理由

香田晋は2013年の暮れに福岡に引っ越し。
2015年9月には古民家にて料理店を開店。
香田晋の店では多国籍料理を出していました。

そんな香田晋が語る引退理由は精神的な問題。
香田晋は前述のように「ヘキサゴン」にて
バラエティタレントとして広く知られるように。

香田晋は本来は歌手の仕事がしたいのに
バラエティ系統の番組が多くなり
精神面で追い詰められて
精神科に通うようになりました。

香田晋はそのように歌手として
活動ができなくなったために
芸能界から逃げ出した、というのが
引退理由であると語っています。

ちなみに香田晋は引退理由を
精神的な負荷がかかり
芸能界から逃げ出したと語っている通り、
既に今現在は芸能界関連の
人物とは連絡も取っておらず。

また、飲食店は元嫁との
離婚後に交際し再婚をした
11歳年下の嫁との二人三脚。
 

 

■香田晋の今現在は僧侶


(画像は福井新聞メディアツイッターより)

そのように2015年には飲食店を
福岡県で開いていた香田晋。
2019年の香田晋の今現在はなんと僧侶。
香田晋は福井県美浜町佐柿の
徳賞寺にて僧侶になったことが明かされています。

香田晋が僧侶になったきっかけは
2018年に長年介護をしてきた
義理の祖母がなくなったため。

最後まで自分がお経を唱えたいと考え
徳賞寺の僧侶に誘われて
2018年11月に得度式へ。
香田晋の今現在の名前は「徹心香雲(こううん)」、

2019年7月6日には香田晋は
僧侶として御朱印に
書をしたためるという初仕事。
実は香田晋、37、38歳の頃から絵をしており
俺らには絵画とお経を組み合わせた作品も。

ちなみに香田晋は
2019年7月時点では頭を丸めておらず
2019年9月頃には頭を丸めた様子。

香田晋の今現在は福井県の僧侶ですが
自宅は横浜で、月に数回
福井県に僧侶として通っている形。

■おわりに

香田晋の今現在は僧侶と書家。
僧名は「徹心香雲」。
書家としては「香雲」。
2019年9月には僧侶として歌を歌い、
2019年10月9日には忍者道場へ書を提供。
2019年10月10日には法話と演歌を披露。

演歌の上手い僧侶はご年配の方々に
とても好かれそうな気がします。

しかし香田晋は2020年7月には
書家としてイギリスの美術展へ
出店をする予定もあるとのことで
芸能界でバラエティ番組に出ていた時よりも
よっぽどイキイキとしている。

最後に、途中の画像は
こちらからの引用となります。





コメント

タイトルとURLをコピーしました