國母和宏が逮捕でフルボッコで反省せず!?腰パンから9年で薬密輸疑惑

ニュース

國母和宏が逮捕をされた事が明らかに。しかも薬の密輸疑惑とかなりインパクトのあるものです。國母和宏といえば腰パンファッションで現れ「反省してまーす」という動画が駆け巡りましたが…。

その後は「消えた天才」などで國母和宏の現在が追跡されるなどしていましたがまさか薬、しかも密輸疑惑で逮捕をされるとは。今回は國母和宏が逮捕されてフルボッコ状態であること、消えた天才などで現在が追跡されていたことなどについてみてみましょう。 

 

國母和宏が薬密輸疑惑で逮捕される

出典:國母和宏インスタ

元スノーボード日本代表の國母和宏が逮捕をされたのは2019年11月6日の事。國母和宏の逮捕容疑は薬の密輸。國母和宏が海外から薬を持ち込んでいるという情報があり捜査が進んで逮捕。

國母和宏が今回逮捕された容疑については2018年にアメリカから国際郵便で薬を日本に送ったもの。國母和宏本人が2019年11月6日午前中に東京都千代田区の厚労省に出頭して逮捕。

國母和宏の腰パンファッション「反省してまーす」でフルボッコ

國母和宏と言えば今でも多くの人の印象に残っているのが腰パンファッション。國母和宏は2010年2月9日にスノーボード・ハーフパイプの日本代表としてバンクーバーへ。その時のファッションが以下の通りでした。

  • 腰パン
  • ネクタイをがっつり緩める
  • ブレザーの前を全開放
  • シャツの裾も思いっきり出していた
  • ドレッドヘア
  • 鼻ピアス
  • サングラス

國母和宏の腰パンファッションなどは実は日本選手団公式服装着用規定違反。そのため國母和宏は入村式を自粛。そして翌日の記者会見で服装の乱れを指摘されると即答はせず、監督となにかを相談して「反省してまーす」「チッ、うっせーな」(小声)と発言。

ただし國母和宏はずっとそのような態度でフルボッコであったわけではありません。2010年2月12日の記者会見では日本代表選手団の団長であった橋本聖子が國母和宏を予定通り五輪に出場させること、そしてこの時の國母和宏は「責任を重く感じています」ときっちりとした謝罪をしています。

割と「反省してまーす」の面白おかしい部分だけが取り上げられ、こちらの謝罪については忘れられることも多く、未だにフルボッコ状態ですが…。 

 

國母和宏の現在が消えた天才で報じられる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kazuhiro Kokubo(@kazukokubo)がシェアした投稿

國母和宏は2010年のフルボッコになったバンクーバー後、2013年8月には全日本チームのハーフパイプ競技の技術アドバイザーに。2014年のソチ五輪では國母和宏の指導のもとで平岡卓が銅メダル、平野歩夢が金メダル。

國母和宏は指導者として結果を出していました。更には雪山を滑る映像製作にも関係しており2016年12月には「RIDRES POLL 18」のベストビデオパート部門で日本人として初めて受賞。これはスノボ界のアカデミー賞というもの。

2016 Men's Video Part of the Year: Kazuhiro Kokubo – TransWorld SNOWboarding Riders' Poll 18

そんな國母和宏の現在が報じられたのは2017年8月27日、及び2018年12月16日放送の「消えた天才」にて。國母和宏は現在は北海道で2009年に結婚した嫁と2人の子供と共に暮らしており、現在は映像制作の仕事をしていることを改めて説明。また、國母和宏も嫁も腰パン騒動のことは後悔はしていないとしています。

國母和宏本人の後悔していない理由は空港でぴしっとするのはスノーボードじゃないという考え。嫁は「スノーボードがなくなると彼は彼じゃなくなる」という理由。 

 

國母和宏、逮捕で再びフルボッコ

國母和宏の腰パン騒動については個人的には少し同情的ではありました。規定違反であるのでなにかいわれるのは当然ではありますがスノーボードはそういうものという印象が実際にありましたし。

実際にそれを誇りに思っているのならそれを変えるのもな、と。とはいえ公の場で日本代表として人前に出るのを考えるとTPOはやはり考えるべきでしたが。しかし今回國母和宏が薬、しかも密輸で逮捕となると外見通りじゃないか!と批判されるのは火を見るよりも明らか。

外見はいくら個人的でも良いですけれど、それで人に迷惑をかけたり法に違反をしないというようにしているのが個人的には格好良いと思います。國母和宏の逮捕に関するネットでのフルボッコ具合はこちら。

  • 特に不思議ではないと思ってしまった。
  • 外見で判断したらいけないんだろうけど凄い変わってたから驚きがあまりない。
  • 腰パンファッションはファンが擁護してたけど外見が大事なときもある。
  • やっぱり反省してなかったか。
  • いかにもやってそうなのがやっぱりしてただけじゃん?
  • 五輪代表の時の態度の悪さがそのままの印象で正解でしたね。
  • マスコミへの説明のときはやっぱり「反省してまーす」って言うのかな?
  • 久しぶりに名前聞いたらそういう…。
  • 結局自分たちがスノボーの印象悪くしてる。

個人的に外見は個性的でも自分の芯があって迷惑をかけていないというギャップのある人物は好きなんですよね。そのため密かに國母和宏は応援していたので今回の薬での逮捕は残念。しかしわざわざ密輸とは…。根深い問題であったりするのでしょうか。 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました