内藤裕子アナウンサーは現在事故をきっかけにNHKを辞めカレー大学講師に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去に起きた事故を
ひとつのきっかけとして
2017年5月にNHKを退局した
内藤裕子アナウンサー

NHKを辞めた後はしばらくは
家事に専念をして、
カレー大学を卒業、
そしてカレー大学の講師に。

今回はそんな内藤裕子アナウンサーが
NHKを退職する
きっかけとなった事故や

現在カレー大学の講師と
なっていることについて
見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■内藤裕子アナウンサーの事故

内藤裕子アナウンサーは
1999年にNHKに入局。
熊本放送局、大阪放送局、
東京アナウンス室の後に
さいたま放送局で勤務をしていました。

しかし2013年5月に
内藤裕子アナウンサーが
徒歩で帰宅途中に
車とバイクの衝突事故に
巻き込まれます。

内藤裕子アナウンサーは
太ももを負傷して
仕事を二ヶ月ほど休む重症。

この事故をきっかけに
内藤裕子アナウンサーは
「人生は一度しか無い」と
考えるようになり2017年5月に
NHKを退局していたこと、

2018年1月に生島企画室に
所属をしていたことが
2018年3月に発覚しました。

■旦那は会社員で10歳年上

ちなみに内藤裕子アナウンサーは
2010年4月頃に有働由美子アナが
「新婚ほやほや」と
内藤裕子アナウンサーを紹介したため
結婚はして旦那もいます。

内藤裕子アナウンサーが事故にあった時
「本名:柴田裕子」と報じられたらため
旦那の名字は柴田さん。

また、後述しますが
カレーを極めようとした際に

(10歳年上の会社員の旦那から)
「君はいったい何を目指しているんだ」
とツッコまれつつも
優しく見守っていることを
明かしているため

内藤裕子アナウンサーの旦那は
10歳年上の会社員、
柴田さんであることが明らかに、
 

【スポンサーリンク】

 

■事故でNHKを退局しカレーの道へ

内藤裕子アナウンサーは
2013年5月の事故を
きっかけにその4年後、
2017年5月にNHKを退局。
数カ月は家事に専念。

そして朝市時代に
カレー特集に興味があったため
2017年9月にカレー大学に通い始め
カレー伝道師の資格を取得。

2017年11月にナレーションの仕事を受け
声で表現することがしたいとし
生島ヒロシを紹介され
生島企画室に所属と行った経緯。

ちなみに内藤裕子アナウンサーは
2018年3月21日にインスタを開始。
最初の投稿もカレー。

更にオフィシャルブログも
「人生はホットホット
~スパイシーな日々~」と
カレーを連想させる題名。

そして2018年4月7日には
内藤裕子アナウンサーは
カレー大学院の卒業式だったことを
明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■夢はアナウンサーカレーの開発

そんな内藤裕子アナウンサーは
実は現在はカレー大学、
カレー大学院歴史史学専攻を卒業し

カレー大学の講師に。
ちなみに専門分野はカレーの日本史。

そんな内藤裕子アナウンサーの
現在の夢は将来的には
アナウンサーカレーの
開発だとしています。

喉に良い生姜、ハチミツなどを
入れて声を大事にする職業の人に
もっとカレーを
愛して欲しいといった
思いがあるようです。

■おわりに

カレー大学、大学院を卒業し
2018年にインスタや
ブログを始めた内藤裕子アナウンサー。
当然カレー率がものすごい。

現在インスタでの
カレーやスパイス等
カレー関係の投稿数は
ざっと数えて66個。

ブログ、インスタは
2018年3月21日に初めており
83日分の投稿があるので
単純計算で3日に2回は
カレー関係のことを
発信しているということに。

内藤裕子アナウンサーは
まさにカレーガチ勢。
家がスパイスの良い匂いがしそう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください