音尾琢真と嫁の春日井静奈の子供が誕生。実家は旭川市でナックス思い出の地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年のドラマ陸王の監督役としても
活躍をしたチームナックスの音尾琢真
その嫁、女優である春日井静奈の子供は
2017年に誕生をしています。

今回はそんな音尾琢真と
嫁の春日井静奈の結婚と子供、

音尾琢真の実家は旭川市豊岡であり
チームナックス思い出の地でも
あるということについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■音尾琢真と嫁、春日井静奈との結婚

音尾琢真と嫁の女優、
春日井静奈の結婚が
発表されたのは2008年9月13日。

二人の馴れ初めについては
2007年9月に放送された、
全4話のドラマ「セプテンバーラブ?」
での共演と見られています。

音尾琢真は嫁の春日井静奈との
結婚時に「この世に音尾という
珍しい名字を一人増やしました」
などと報告。

音尾琢真はツイッターにて
嫁の部隊を見に行っていることなどを
たまにツイートしています。

また、音尾琢真の嫁の春日井静奈が
結婚の報告をするため
事務所に音尾琢真と共に来た時に
事務所の全員で春日井静奈を歓迎すると

「音尾家にお読めに来たと同時に
CUEにお嫁に来たようです」
と受け答えをして
周囲の人たちからも
好感触だったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■子供の出産

そうして音尾琢真と嫁
が結婚してから約9年、
2017年4月4日に音尾琢真は
公式サイト内のブログにて
子供が生まれたことを明かします。

当初は子供の具体的な誕生日、
性別は明かしていませんでしたが
後にトークイベントなどでは
「娘」と語っています。

ちなみに音尾琢真は子供が産まれた時に
「とうとう私も音尾さんの
お父さんになることが出来ました」
と嫁との結婚時と同じく
名字を話題にだしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■実家はチームナックス思い出の地

そんな音尾琢真ですが
実家は旭川に有ります。

チームナックスの5人が
勢揃いするバラエティ番組
「ハナタレナックス」は2003年に
HTB(北海道テレビ放送)で
始まり人気番組に。

ハナタレナックス
2017年5月18日放送回は
「ちょいのり in 旭川」
と銘打っており
最後に訪れたのは
音尾琢真の旭川の実家。

ナックスの5人で訪れるのは
実に20年ぶり。
大学時代に音尾琢真ら5人は
梅酒を片手に朝まで
語り明かしていたとのこと。

そのように思い出深い
音尾琢真の実家でナックスの5人は
20年ぶりに再び語り明かしたという。

ちなみにハナタレナックスは
以下の動画のように
全国ネットでも放送されていたり。

■おわりに

音尾琢真は嫁の春日井静奈との間に
2017年に子供が産まれたばかり。

音尾琢真は子供が産まれたばかりの時に
「孤狼の血」の役作りのために
パンチパーマにしていました。

そして子供の背中に
蒙古斑が残っていたので
その背中を向け、パンチパーマの
音尾琢真が抱いていると

まるでタトゥーの入った子供を
抱いているかのような
感じになっていたことを
明かしていたりと
子供をかわいがっているよう。

ちなみに音尾琢真は現在坊主姿ですが
パンチパーマから復帰する時に
坊主にして仕事がつながったため

今髪の毛が短いのは
監督のせいだと冗談交じりに
話しても居たり。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください