嬬恋村が土砂で孤立状態に…台風19号影響。土砂流出での規制が多々

群馬県嬬恋村の国民休暇村
「休暇村嬬恋鹿沢」が台風19号の影響の
土砂崩れなどで約70人が孤立状態に。

人数が少ないためか嬬恋村の情報は
なかなか出てきていません。
嬬恋村の道路は土砂などで確かに
通行規制がかかっています。

今回は嬬恋村が土砂災害などで
孤立状態となっていることについて
みてみましょう。


 

■嬬恋村が孤立状態に

嬬恋村は高原キャベツの名産地。
その中にある国民休暇村
「休暇村嬬恋鹿沢」(ホテル)が
孤立状態となっているとのこと。

地図を見るとたしかに…。
道が2つ塞がれると孤立してしまいます。
施設内は停電及び断水。
現在はヘリコプターで
飲料水などを運搬、及び救出予定。

現在は嬬恋村の通行止めが
解除をされているとも情報がありますが
国民休暇村「休暇村嬬恋鹿沢」は
まだ孤立状態の可能性が。


 

■国道や村道が土砂崩れなどで塞がれる

嬬恋村は土砂崩れなどで
国道及び村道などで通行止めの場所が多く、
迂回路を通らなければ
行けない状況も多々あるようです。

嬬恋村名産品のキャベツも…。

電柱も倒れていて断水なども。

■おわりに

更には嬬恋村にある
実家兼会社が流されてしまったという人も。

なんというか被害の大きい
場所が多すぎて
報道が追いついていない感じが…。

これはある程度落ち着いてきたら
各地の被害が正確に把握できて
ヤバイことがわかるパターンや…。




コメント

タイトルとURLをコピーしました